ページの先頭です

報道発表資料 堺市・大阪広域水道企業団と水道の基盤の強化に向けた連携協定を締結します

2020年3月26日

ページ番号:498275

 堺市・大阪広域水道企業団と水道の基盤の強化に向けた連携協定締結式については、大阪広域水道企業団職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことを踏まえ、中止いたします。令和2年3月30日付け報道発表をご参照ください。

問合せ先:水道局総務部経営改革課(06-6616-5507)

令和2年3月26日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者クラブ・堺市政記者クラブ

 大阪市は、大阪府の調整のもと、堺市・大阪広域水道企業団と水道の基盤の強化に向けた連携協定を締結します。

 つきましては、令和2年3月30日(月曜日)17時から、大阪府庁本館1階第3委員会室において、協定の締結式を行います。

1.協定の概要

 改正水道法の施行(令和元年10月1日)及び「府域一水道に向けた水道のあり方に関する検討報告書」(令和2年3月25日公表)別ウィンドウで開くを踏まえ、大阪市・堺市・大阪広域水道企業団の水道事業及び水道用水供給事業に係る広域的な連携を強化し、相互補完による相乗効果を最大限発揮させることで、それぞれの事業運営の円滑化と水道の基盤の強化を図ることを目的としており、以下の内容について協力していくものです。

(連携の内容及び範囲)

  • 水道施設の最適配置に関すること
  • 浄水技術及び水質管理に関すること
  • 水道事業の技術向上及び業務改善に関すること
  • その他本協定の目的に沿うこと

2.協定締結式について

(1)開催日時
令和2年3月30日(月曜日)17時から17時30分まで
(2)開催場所

大阪府庁本館1階 第3委員会室(大阪市中央区大手前2-1-22

(3)出席予定者

大阪府 健康医療部長 藤井 睦子(ふじい むつこ)

大阪市 大阪市水道事業管理者 河谷 幸生(かわたに ゆきお)

堺市 堺市上下水道事業管理者 出耒 明彦(でき あきひこ)

大阪広域水道企業団 副企業長 松本 要一(まつもと よういち)

(4)次第
  1. 開会
  2. 大阪府挨拶
  3. 出席者紹介
  4. 代表者挨拶
  5. 協定書披露
  6. 閉会
(5)協定締結式の取材について
  • 取材の受付は、当日16時30分から大阪府庁本館1階 第3委員会室の入口にて行います。
  • 名刺による受付を行いますのでお持ちください。
  • 記者及びカメラマンは、必ず自社腕章、関西写真記者協会統一腕章又は市政記者カードを見えやすいところに着用してください。着用がない場合、取材いただけないことがございますので、ご注意下さい。
  • 取材にあたっては、府職員の指示・誘導に従ってください。
  • 新型コロナウイルス感染の予防及び拡大防止のため、入室時は可能な限りマスクを着用いただきますよう、御協力をよろしくお願いします。
  • また、新型コロナウイルス対応の状況によっては、協定締結式を中止させていただく場合がありますが、その際には、再度、報道提供いたします。
(6)その他

協定書は協定締結後(令和2年3月31日予定)に水道局ホームページにて公表します。

探している情報が見つからない