ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金及び下水道使用料の減免措置について

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金及び下水道使用料の減免措置について

2020年4月28日

ページ番号:502245

問合せ先:水道局 総務部 お客さまサービス課 (06-6616-5476)  建設局 総務部 経理課(下水道使用料)  (06-6615-7545)

令和2年4月28日 14時発表

 大阪市水道局及び建設局では、新型コロナウイルス感染症が各ご家庭に経済的な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民の生活や経済活動を支援するため、本市と契約がある市民を対象に令和2年7月検針分から9月検針分までの水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額について、それぞれ全額を減免します。

 なお、収入が大幅に減少した等の事情により、一時的に水道料金等の支払いが困難な場合における、支払期限の延長や分割支払などの相談は引き続き承ります。

1 減免額

水道料金   1か月あたり基本料金 935円(税込)

下水道使用料 1か月あたり基本額  605円(税込)

2 対象件数

約166万件

3 減免期間

令和2年7月検針分から9月検針分まで(3か月間)

4 所要額

水道料金   約50億円(税込)

下水道使用料 約30億円(税込)

5 申込手続

今回の減免措置について、市民からの申込手続は不要です。

6 平均的な家庭のご使用水量 20立方メートルの場合(例)

比較表
減免前減免後
水道料金(円)下水道料金(円)合計(円)水道料金(円)下水道料金(円)合計(円)
 差額 差額 差額
2,112 1,276 3,388 1,177 (△935)671 (△605)1,848 (△1,540)

(注)減免前の額から減免額を差し引いた額で請求させていただきます。
(注)今回の減免措置について、水道局及び建設局から電話や訪問することはありません。


 

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金及び下水道使用料の減免措置について