ページの先頭です

報道発表資料 水道局における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

2020年11月5日

ページ番号:518352

問合せ先:水道局工務部柴島浄水場(06-6815-2373)

令和2年11月5日 16時40分発表

 大阪市水道局に勤務している職員が、令和2年11月5日(木曜日)、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

 当該職員は、市民の皆様と接触することがない業務に従事しております。

 なお、勤務地である柴島浄水場では、11月5日(木曜日)に職場の消毒作業を実施しており、本日以降も感染拡大防止に努めながら通常どおり業務を行います。

1 当該職員に関する情報について

年代:50歳代

性別:男性

居住地:大阪府富田林市

勤務地:水道局柴島浄水場(大阪市東淀川区柴島1-3-14

職種:技能職員

職務概要:水道施設の点検・設備管理

2 経過・症状

  • 10月31日(土曜日)勤務なし 症状なし
  • 11月1日(日曜日)夕方から11月2日(月曜日)朝まで勤務、帰宅後に発熱の症状あり
    PCR検査を受検(以降、勤務なし)
  • 11月5日(木曜日)陽性と判明

3 その他

 当該職員は、普段からマスク着用のうえ業務を行っています。

 また、当該職員と同じ職場で勤務していた職員全員に対し、健康状態のヒアリングを行いましたが、現時点で発熱や体調不良を訴える職員はおりませんでした。

 今後、保健所の指示・指導に従い適切に対処してまいります。

探している情報が見つからない