ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 シュライカー大阪と大阪市住之江区役所との連携協力に関する包括協定書の調印式を行います

報道発表資料 シュライカー大阪と大阪市住之江区役所との連携協力に関する包括協定書の調印式を行います

2019年5月7日

ページ番号:468567

問合せ先:住之江区役所 総務課(06-6682-9774)

令和元年5月7日 14時発表

 大阪市住之江区役所は、令和元年5月8日(水曜日)14時から、マグフットサルスタジアムにおいて、シュライカー大阪との連携協力に関する包括協定を締結し、調印式を執り行います。

 この協定を結ぶことにより、大阪市住之江区を活動拠点とするシュライカー大阪との地域連携を積極的に推進し、スポーツの振興、教育、広報などさまざまな分野において、それぞれの活動の充実を図っていきます。

 

(注)シュライカー大阪とは

 日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブです。
 チーム名の由来は、大阪府の府鳥である「モズ」の英語名「シュライク(shrike)」と、「ストライカー(striker)」を合わせた造語です。
 季節を告げる鳥とされる「モズ」には、フットサルの新時代を告げる先駆者となるという想いが、「ストライカー」にはすべての選手が常に勝利をめざし、ゴールを狙うという想いがそれぞれ込められています。
 昨シーズンは、惜しくもFリーグ2位でしたが、優勝を目指して戦うシュライカー大阪を住之江区役所も応援しています。

 詳しくは、シュライカー大阪のホームページ別ウィンドウで開く

1 日時・場所

令和元年5月8日(水曜日) 14時から14時30分まで

マグフットサルスタジアム屋内コート2階 (住之江区泉1丁目1番82号

2 出席予定者

  • シュライカー大阪

   濵田 隆司(ハマダ株式会社 シュライカー大阪事務局 代表取締役社長)

   山田 洋二(ハマダ株式会社 シュライカー大阪事務局 常務取締役)

   選手代表1名 

  • 大阪市住之江区役所

   西原  昇  (大阪市住之江区長)

   安藤 友昭(大阪市住之江区副区長)

3 次第

  • 開式
  • 出席者紹介
  • 協定書調印(署名)、写真撮影
  • 大阪市住之江区長あいさつ
  • 大阪市住之江区副区長あいさつ
  • シュライカー大阪事務局 代表取締役社長あいさつ
  • シュライカー大阪事務局 常務取締役あいさつ
  • 閉式

4 取材について

  • 報道受付は、13時30分よりマグフットサルスタジアム2階にて行います。受付にて名刺受けまたは受付簿への記入をお願いします。
  • 取材中は必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等と着用しない方の会場入場はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場に入室いただきます。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材中は、進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 シュライカー大阪と大阪市住之江区役所との連携協力に関する包括協定書の調印式を行います