ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 住之江区役所窓口サービス課におけるマイナンバーカードにかかる不適正な事務処理について

報道発表資料 住之江区役所窓口サービス課におけるマイナンバーカードにかかる不適正な事務処理について

2020年10月27日

ページ番号:517628

問合せ先:住之江区役所窓口サービス課(06-6682-9960)

令和2年10月27日 14時発表

 大阪市住之江区役所窓口サービス課において、マイナンバーカードにかかる不適正な事務処理があったことが判明しました。

 このような事案を発生させたことにより、市民の皆様の信頼を大きく損なうこととなりましたことを深く反省し、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。今後このようなことのないよう再発防止に努めてまいります。

1 経過並びに内容

 令和2年10月21日(水曜日)に、住之江区役所へマイナンバーカードのマイキーID設定に来られた市民の方(以下「A氏」という。)より、マイナンバーカードが使えないとの申し出がありました。

 事実を確認したところ、A氏は令和2年2月25日(火曜日)に当区役所窓口サービス課へ転入届の届出とともに、マイナンバーカードを提出されました。A氏のマイナンバーカードへの新たな住所記載にかかる処理は行っていたものの、マイナンバーカード内の電子データの更新処理が行われておらず、A氏のマイナンバーカードは廃止状態になっていたことが判明しました。

2 判明後の対応等

 令和2年10月21日(水曜日)に、A氏に電話し謝罪するとともに、マイナンバーカードの再交付申請をしていただくよう依頼し、ご了承を得ました。

 また、他に同様の案件がないか現在調査中です。

3 発生原因

 マイナンバーカードをお持ちの方が転入届を届出された場合は、マイナンバーカードに記載されている住所を新しい住所へ変更するとともに、電子データの更新を行うべきところ、更新処理を担当する職員が、電子データの更新ができていると誤認してしまったことが原因です。また、複数人によるチェックができていませんでした。

4 再発防止策

 マイナンバーカードにおける住所等の情報を変更する際には、住所記載の変更や電子データの更新等の各工程のチェックリストを作成し、工程ごとに処理担当者及び点検者によるダブルチェックを徹底することで再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 住之江区役所窓口サービス課におけるマイナンバーカードにかかる不適正な事務処理について