ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大正区役所保健福祉課における重度障がい者医療費助成制度等にかかる事務処理遅延について

報道発表資料 大正区役所保健福祉課における重度障がい者医療費助成制度等にかかる事務処理遅延について

2019年7月16日

ページ番号:475665

問合せ先:大正区役所保健福祉課(06-4394-9853)

令和元年7月16日 14時発表

 大阪市大正区役所保健福祉課において、令和元年6月21日(金曜日)に報道発表を行った「大正区役所保健福祉課における重度障がい者医療費助成制度等の払い戻しにかかる支給遅延についてについて、各種手続きにおいて他に事務処理の遅延がないか調査を行ったところ、新たに重度障がい者医療費助成制度等における返還金並びにレセプト(診療報酬明細書)エラー処理にかかる事務処理が遅延していることが判明しました。

 このような事態を発生させ、市民の皆さまの信頼を大きく損なうこととなりましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしましたことにつきまして、深くお詫び申しあげます。

1 経過と概要

 令和元年6月19日(水曜日)に、重度障がい者医療費助成制度等の払い戻しにかかる事務処理漏れの判明後、各種手続きにおいて他に事務処理の遅延がないか調査を行ったところ、平成30年6月5日に発行した重度障がい者医療費助成制度における返還金の納付書(1件、420円)を、出力後直ちに当事者に送付すべきところ未送付であることが判明しました。

 また、福祉局から送られた重度障がい者医療費助成制度等におけるレセプトエラーリスト(平成30年4月~平成31年3月分)にかかる事務処理について、返還金の請求(6名28件 計98,899円)と、福祉局に返送する請求書(8名 計27件)が未処理であることが判明しました。

2 判明後の対応

 医療費助成の返還金については、令和元年7月10日(水曜日)に当事者の家族に連絡を取り、お詫びと事情説明を行い、入金についてご了承いただきました。

 レセプトエラーについては、エラーリストの確認後、返還金の請求が必要な方に対し、納付書を送付する準備を進めています。また、福祉局に返送する請求書については、早急に福祉局へ返送します。

3 原因

 当該業務の担当者が他の業務を優先してしまい、事務処理を怠っていたことが原因です。

4 再発防止策

 今回の事態を厳粛に受け止め、今後このような事態が二度と発生しないように、課内の全職員に対して、業務の進捗管理の徹底について指導するとともに、返還金の請求業務については、事務処理日を設定し確実に業務が行われるように管理監督者による確認を実施し、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大正区役所保健福祉課における重度障がい者医療費助成制度等にかかる事務処理遅延について