ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大正区役所における教育・保育施設等への子どものための教育・保育給付費(委託費)の算定誤りについて

報道発表資料 大正区役所における教育・保育施設等への子どものための教育・保育給付費(委託費)の算定誤りについて

2021年9月8日

ページ番号:544192

問合せ先:大正区役所保健福祉課(こども・教育グループ)(06-4394-9943)

令和3年9月8日 14時発表

  大阪市大正区役所保健福祉課(こども・教育グループ)において、大正区内の保育所・認定こども園・幼稚園・地域型保育事業所(以下「教育・保育施設等」という。)に対する子どものための教育・保育給付費(委託費)(以下「給付費」という。)の算定誤りが判明しました。

  このたびの事案を発生させたことにつきまして、関係者の皆様にご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることになったことについて、深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要・経過

  令和3年9月2日(木曜日)に、大正区内のある保育所から当区役所保健福祉課(こども・教育グループ)へ、前月より130万円ほど少ない給付費の概算が記載された「支弁額内訳計算書」が送付されたとの問い合わせがありました。

  給付費については、各月の教育・保育施設等の定員並びに利用児童の年齢及び利用者負担等に応じて定められていますが、担当課において確認したところ、153名の児童の利用者負担にかかる総合福祉システム(以下「システム」という。)への入力を令和3年8月17日(火曜日)の期限までに行わなかったため、大正区内の教育・保育施設等において、令和3年9月分の給付費が本来よりも少ない金額で算定されていたことが判明しました。

  なお、教育・保育施設等を利用している児童の利用者負担については、影響はありません。

2 影響額等

  • 教育・保育施設等 15か所
  • 給付費の未払い額 算定中

3 判明後の対応

  令和3年9月3日(金曜日)以降、当該教育・保育施設等の責任者の方々に連絡を取り、12か所の教育・保育施設等については、訪問のうえ謝罪及び経過を説明し、令和3年10月8日(金曜日)に未払いの給付費を支給させていただくことについて了承をいただきました。

 また、残りの3か所についても、引き続き訪問のうえ、謝罪及び経過のご説明をさせていただきます。

4 発生原因

  こども青少年局から事務処理にかかる事務連絡を受けていたにもかかわらず、担当職員の理解が不十分で、システムへの入力期限を超過しても影響はないと誤認していたこと、また、上司が当該事務処理の進捗管理をしていなかったことが原因です。

5 再発防止策

  今後、事務処理漏れや遅延が発生しないよう、事務処理の期限や進捗状況等についてのチェックリストを作成し、上司を含め複数人による点検を行うことにより、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大正区役所における教育・保育施設等への子どものための教育・保育給付費(委託費)の算定誤りについて