ページの先頭です

報道発表資料 市営勝山・勝三住宅建替余剰地の活用に関するマーケットサウンディングを実施します

2019年12月26日

ページ番号:489423

問合せ先:天王寺区役所 事業戦略室(06-6647-9928)

令和元年12月26日 14時発表

  大阪市天王寺区役所では、市営勝山住宅および勝三住宅の建替余剰地を活用した、民間事業者による子育て支援や高齢者福祉など住民サービスの向上に資する施設整備の可能性について調査することを目的に、マーケットサウンディングを実施します。

 市営住宅の建替えに伴い生み出される余剰地については、「大阪市営住宅ストック総合計画」のもと、民間活力の導入も図りながら良質な民間住宅や、生活・福祉・居住関連サービス施設の導入など活用に努めています。

 天王寺区においても、活用可能な一定規模を有する区内の公有地は希少であることから、住民サービスの向上に資する施設や機能の誘導をめざし、本市の施策状況や区の将来像等から「市営勝山・勝三住宅にかかる建替余剰地の天王寺区活用方針(素案)」をとりまとめました。

 この素案に基づき今回のマーケットサウンディングで、民間事業者から実現可能な幅広い事業アイデアや参画意向、市場性の有無等を把握し、今後パブリックコメントを行い、当該余剰地の活用方針をまとめていく予定としています。

対象用地の概要

提案をいただく対象用地の概要については、次のとおりです。

詳しくは、実施要領2ページ、3ページをご覧ください。

勝山住宅跡地(西街区・A)
勝山住宅跡地(東街区・B)
勝三住宅(C)

スケジュール

  • マーケットサウンディング実施の公表 令和元年12月26日(木曜日)
  • 説明会および現地見学会参加申込期限 令和2年1月16日(木曜日)17時まで
  • 説明会および現地見学会の開催 令和2年1月21日(火曜日)13時30分から
  • 実施要領に関する質問受付期限 令和2年1月27日(月曜日)17時まで
  • 質問に対する回答 令和2年2月10日(月曜日)予定
  • 対話の参加・「調査票」の提出期限 令和2年2月28日(金曜日)17時まで
  • 対話の実施 令和2年3月中旬(予定)

実施における基本事項

(1)誘導を必要とする施設・機能等
  1. 高齢者福祉に関する施設設置または事業実施
  2. 子育て支援に関する施設設置または事業実施

(注)上記1、2を融合させた施設または事業実施でも可。また、上記に求める施設や機能に加えて、地域住民や区役所等との連携、その他地域コミュニティに資する機能(例:防災に関する機能、日常的に広く地域住民が使用できるスペース等)の提案も期待しています。

提案内容の検討にあたっては、市営勝山・勝三住宅にかかる建替余剰地の天王寺区活用方針(素案)(資料1)「2 天王寺区の現状と課題」、「3 活用に向けて」をご参照ください。

(2)求める提案と留意事項
ア 求める提案
  • 上記(1)に記載の条件を基本に、素案に記載している、区の現状や課題について、その解消を目的とした施設や機能を含む活用を提案してください。
  • なお、課題解消に資する施設や機能を備えたうえで、敷地、容積率等になお余裕がある場合は、その他の施設や機能と一体的に整備することも可能とします。(1事業者につき、複数の提案も可能とします。)
イ 提案にあたっての主な諸条件と留意事項
  • 用地は購入するものとしてご提案ください。市営勝山住宅跡地については(A)、(B)の一体購入、もしくは(A)、(B)の個別購入による提案としてください。
  • なお、購入にあたっては不動産鑑定士による、最有効使用による価格設定を予定しています。
(3)対話内容(予定)

ご提出いただく「提案書」に基づき、次の点についてお聞きする予定です。

ア 活用アイデア
イ 対象用地の魅力・課題
  • 市場における評価(立地、交通アクセス、敷地規模、周辺地域の人口集積等)
  • 活用にあたって、参加意欲や大阪市に求める条件等のご意見・ご要望
参加対象者及び実施スケジュール
(1)参加対象者について

本用地を取得して開発事業を行う意向のある法人又は法人グループ

ただし、次のいずれかに該当する場合を除く。

ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者

イ   大阪市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者に該当すると認められる者

(2)実施スケジュール等について

ア 説明会及び現地見学会の参加申込

  • 説明会及び現地見学会への参加は1グループ2名以内で事前申込制とします。
  • 参加を希望する場合、別紙1「説明会・現地見学会申込書」に必要事項を記入のうえ、件名を「市営勝山・勝三住宅建替余剰地の活用に関する説明会・現地見学会申込」とし、令和2年1月16日(木曜日)17時までに、tennouji-machizukuri@city.osaka.lg.jp 宛てに提出してください。

イ 説明会の開催(参加は任意)

  • 主に調査の目的や調査の実施方法等について説明します。実施要領、様式等をプリントアウトして持参してください。
  • 日時 令和2年1月21日(火曜日)13時30分開始
  • 場所 天王寺区役所 5階502会議室

ウ 現地見学会の開催(参加は任意)

  • 上記イ説明会の終了後、現地見学会を開催します。ご希望の方はご参加ください。

エ マーケットサウンディングに関する質問

  • マーケットサウンディングへの質問は、別紙2「マーケットサウンディングに関する質問用紙」に記入のうえ、件名を「市営勝山・勝三住宅建替余剰地の活用に関する市場調査質問」とし、令和2年1月27日(月曜日)17時までに、tennouji-machizukuri@city.osaka.lg.jp宛てに提出してください。(電話や来訪など口頭による質問は受付いたしません。)
  • 回答は、令和2年2月10日(月曜日)頃、天王寺区役所ホームページに掲載予定です。

オ 調査票の受付及び対話の実施

 調査票の受付

  • マーケットサウンディングに参加を希望される場合は、別紙3「調査票」に記入のうえ、件名を「市営勝山・勝三住宅建替余剰地の活用に関する市場調査 調査票」とし、令和元年12月26日(木曜日)から令和2年2月28日(金曜日)17時までに、連絡先のメールアドレス宛てに提出してください。あわせて、メール受信の確認のため、電話による連絡をお願いします。(電話番号06-6774-9910

 対話の実施

  • 提出いただいた調査票をもとに、3月中旬頃に対話を実施します。なお、日程は個別に参加事業者と調整させていただきます。
  • 上記オにて提出した調査票について、修正・追加資料等がある場合は、対話前日までに、提出をお願いします。(メールでの提出の際は上記同様電話連絡をお願いします。)
  • その他、必要に応じて補足資料(イメージパース、配置図等)も提出してください。

カ 実施にあたっての留意事項

  • 本調査の参加に要する費用の弁償及び報酬の提供はありません。
  • 対話は、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に非公開で行います。
  • 対話に参加できる人数は1グループ4名までとします。
  • 対話の所要時間は1グループ60分以内を目安とします。なお、必要に応じて追加で対話を行うことがあります。(文書照会含む)
  • 本調査で意見・提案をいただいた内容は、本用地の売却の条件を検討する際の参考としますが、必ず反映されるものではないことに留意ください。
  • 本調査への参加実績が、本用地の売却の際に優位性を持つものではありません。また、本調査で意見・提案をいただいた内容については、売却の際に履行していただく義務はありません。

キ 結果の公表

  • 参加事業者の名称は非公開とします。また、参加事業者のノウハウを保護するために、具体的な事業計画等についても非公開とします。
  • 調査結果については、事業者の名称やアイデア及びノウハウの保護に配慮したうえで、参加事業者に内容を確認し、天王寺区役所ホームページにて公表します。

活用方針策定までのスケジュール

  • 本マーケットサウンディングを含む、活用方針策定までのスケジュールは「市営勝山・勝三住宅にかかる建替余剰地の天王寺区活用方針(素案)検討スケジュール」(資料2)をご覧ください。

関連資料

地域情報等

地域情報については「マップナビおおさか」(下記URL)をご確認ください。

https://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/osakacity/Portal

マーケットサウンディング実施要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない