ページの先頭です

報道発表資料 「第38回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)」の入賞作品が決定しました

2019年1月8日

ページ番号:455506

問合せ先:都市計画局 計画部 都市計画課 都市景観担当(06-6208-7809)

平成31年1月8日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪都市景観建築賞運営委員会(大阪市・大阪府・公益社団法人大阪府建築士会・一般社団法人大阪府建築士事務所協会・公益社団法人日本建築家協会近畿支部・一般社団法人日本建築協会の6者で構成)では、周辺景観の向上に資し、かつ景観上優れた建物や建物を中心としたまちなみを表彰する「第38回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)」における入賞作品を決定しました。
 本年度は、平成30年7月1日から7月31日までの1か月間にわたり、広く一般から推薦を募集したところ、82件に及ぶ推薦があり、これらの建物や建物を中心としたまちなみについて、建築、都市計画、造園、デザイン、報道等の各分野にわたる専門家8名で構成されている審査委員会(審査委員長:近畿大学総合社会学部環境・まちづくり系専攻教授 久隆浩)で審査した上で、大阪府知事賞、大阪市長賞、審査員特別賞、緑化賞、建築サイン・アート賞、奨励賞(5作品)を決定しました。

 つきましては、入賞建物の建築主等に対しての表彰式を平成31年1月15日(火曜日)午後2時より、大阪府庁本館「正庁の間」において開催します。
 なお、入賞建物のパネル展(各会場入場無料)を、大阪市役所本庁舎、区役所等において、順次開催する予定です。詳細は後日、本市の大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)のホームページにてお知らせします。

(参考:平成30年6月27日付け報道発表資料「第38回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)の推薦を募集します」)

大阪府知事賞(豊中市立文化芸術センター)
別ウィンドウで開く

大阪府知事賞:豊中市立文化芸術センター
撮影者:東出写真事務所

大阪市長賞(中之島フェスティバルタワー・ウエスト)
別ウィンドウで開く

大阪市長賞:中之島フェスティバルタワー・ウエスト
撮影者:東出写真事務所

審査員特別賞(近畿大学 ACADEMIC THEATER(1~5号館)/国際学部棟(18号館)
別ウィンドウで開く

審査員特別賞:近畿大学 ACADEMIC THEATER(1~5号館)/国際学部棟(18号館)
撮影者:株式会社エスエス大阪

緑化賞(コイズミ緑橋ビル)
別ウィンドウで開く

緑化賞:コイズミ緑橋ビル
撮影者:古川泰造

建築サイン・アート賞(TB-SQUARE)
別ウィンドウで開く

建築サイン・アート賞:TB-SQUARE
撮影者:古川泰造

第38回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)表彰式

日時

 平成31年1月15日(火曜日)午後2時~午後2時30分(予定)

会場

 大阪府庁本館 正庁の間 (大阪市中央区大手前2丁目1番

次第

1. 開会の挨拶   大阪府(竹内副知事出席予定)
2. 式辞        大阪市(田中副市長出席予定)
3. 審査講評    審査委員長
4. 表彰        大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)

取材について

  • 会場の都合により一般の方はご参加いただけません。
  • 報道受付は、式典の開催予定時刻の30分前から大阪府庁本館正庁の間入口において行います。受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材は必ず市政記者カード、社員証(記者証)、又は自社腕章を見えやすいところに着用してください。腕章等を着用されない方の会場入出はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材中は表彰式の進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

第38回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)審査委員会委員名簿

  小栗 高弘  (報道)  毎日新聞社大阪本社編集局社会部長兼科学環境部長

  加藤 精一 (建築)  一般社団法人大阪府建築士事務所協会理事

  指田 孝太郎(建築)  公益社団法人大阪府建築士会相談役

  下村 泰彦 (造園)  大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科教授

  中嶋 節子 (建築)  京都大学大学院人間・環境学研究科教授

  夏原 晃子 (デザイン)美術造形デザイナー                

  久 隆浩  (都市計画)近畿大学総合社会学部環境・まちづくり系専攻教授

  藤本 英子 (芸術)  京都市立芸術大学美術学部デザイン科教授

(注)( )内は専門分野を表しています。

 (50音順 計8名)

探している情報が見つからない