ページの先頭です

報道発表資料 大阪城公園における実証事業を支援します ~ドローンを活用した画像解析システム~

2019年3月8日

ページ番号:463129

問合せ先:都市計画局開発調整部開発計画課(06-6208-7894)

平成31年3月8日 14時発表

同時提供資料:大阪府政記者会、大阪経済記者クラブ、エネルギー記者会、NTTコーポレートニューズルーム、国土交通省記者クラブ

 大阪市、大阪府、大阪商工会議所により構成する「実証事業検討チーム」では、平成30年7月から、大阪城公園における実証事業の提案を募集していましたが、この度、株式会社ミライト・テクノロジーズと株式会社NTTファシリティーズによるドローンを活用した画像解析システムに関する実証事業を支援することと決定しました。

 今回の実証事業では、西の丸庭園内を撮影して画像から不審物を自動抽出する「園内の巡回点検」、複雑な形状の石垣を高解像度で3次元モデル化し石垣の細部の状況を把握する「城郭石垣の精密撮影」、複数個所上空からの斜め撮影画像をもとに作成した3次元モデルにより現状の地形や建物を立体的に把握する「大阪城公園(天守閣含む)の3次元モデルの作成」の3つの実証を行い、巡回点検稼働の削減や視点を変えた点検、災害時の状況把握、復旧計画の立案などに役立てます。

 なお、本実証事業は、平成30年7月20日から9月28日の期間に実施した「大阪城公園における実証事業」(平成30年7月20日付報道発表済)への応募によるものであり、他の案件についても、準備が整ったものから順次実施していきます。

 今後も、「未来社会の実験場」の実現をめざす2025年大阪・関西万博に向けて、引き続き実証事業支援の取り組みを積み重ね、大阪における新たなビジネス創出に取り組んでいきます。

(注)今年度実施した実証事業及び実証事業提案募集については、別添参考資料をご覧ください。

実施概要

1.実施日程及び実施場所

平成31年3月15日(金曜日)から順次、「園内の巡回点検」、「城郭石垣の精密撮影」並びに「大阪城公園(天守閣含む)の3次元モデルの作成」の実証事業を大阪城公園内において実施します。

(注)「城郭石垣の精密撮影」以外の実施日程及び実施場所は、非公開とさせていただきます。

2.取材日及び取材場所

平成31年3月15日(金曜日)  大阪城公園南外堀南岸(大阪市中央区大阪城

(注)雨天の場合は中止。好天の場合も風が強い場合は中止。中止の場合は、平成31年3月20日(水曜日)に実施します。

(注)「城郭石垣の精密撮影」を実施します。この実証のみ取材可能です。

3.実施主体

4.取材について

別添「ドローンを活用した画像解析システムに関する実証 取材要領」をご参照ください。取材をご希望の方は、平成31年3月14日(木曜日)正午までに、別添「ドローンを活用した画像解析システムに関する実証 ご取材者連絡票」を、大阪商工会議所宛ファックス(06-6944-6249)にて、送信してください。

5.実証事業の内容に関する問合せ、取材の申込先

大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当

  担当:竹中・玉川

  電話:06-6944-6300 ファックス:06-6944-6249

ドローンを活用した画像解析システムに関する実証 取材要領及び参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ドローンを活用した画像解析システムに関する実証 ご取材者連絡票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない