ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 シンポジウム「東京・大阪間が約67分!リニア時代の大阪・関西を考える!」を開催します

報道発表資料 シンポジウム「東京・大阪間が約67分!リニア時代の大阪・関西を考える!」を開催します

2019年12月13日

ページ番号:486801

問合せ先:都市計画局計画部交通政策課(06-6208-7840)

令和元年12月13日 14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ、大阪府政記者会

 大阪市が参画するリニア中央新幹線早期全線開業実現協議会(構成:大阪府、関西経済連合会、大阪市、大阪商工会議所、大阪府商工会議所連合会、関西経済同友会)において、シンポジウム「東京・大阪間が約67分!リニア時代の大阪・関西を考える!」を開催します。

 リニア中央新幹線は、東京・大阪間を約1時間で結ぶことで三大都市圏が一体化した巨大経済圏を核とするスーパー・メガリージョンを形成する一大プロジェクトです。スーパー・メガリージョンの誕生は、人々のビジネスや暮らしを大きく変えます。

 本シンポジウムでは、リニア中央新幹線の大阪までの全線開業がもたらすビジネスや暮らしの変化、新たなビジネスチャンスなど大阪の成長ポテンシャル向上等について基調講演、トークセッションを通じて全線開業後の大阪・関西を一緒に考えていただくことにより、身近に感じていただくことを目的としています。

1.日時

令和2年1月29日(水曜日)18時30分から20時30分(18時開場)

2.場所

中之島会館(中之島フェスティバルタワーウエスト4階)(大阪市北区中之島3-2-4

3.参加費・定員

無料(定員280名)(定員を超えた場合は抽選となります)

4.プログラム

1 基調講演「リニアの開業でどうなる日本?どうなる大阪?(仮)」                              

 森川高行氏 名古屋大学未来社会創造機構教授(スーパー・メガリージョン構想検討会委員)

2 トークセッション「語ろう。リニア時代の大阪・関西」                       

 森川高行氏 名古屋大学未来社会創造機構教授

 イバイ・アメストイ氏 株式会社アクティブゲーミングメディア代表取締役

 村井美樹氏 女優・タレント

5.参加申込方法

(1)インターネットでの申込み

申込みフォーム別ウィンドウで開くに必要事項を記入して申込みください。

(2)ファックスでの申込み

申込書の参加希望者記入欄に必要事項を記入の上、リニア中央新幹線SMRシンポジウム事務局(朝日広告社関西支社内 ファックス番号06-6201-9303)まで送信ください。

申込期限:令和2年1月20日(月曜日)必着

なお、申込み定員は280名となっており、定員を超えた場合は抽選となります。

シンポジウム案内チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

6.主催

リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会

(構成団体:大阪府、関西経済連合会、大阪市、大阪商工会議所・大阪府商工会議所連合会、関西経済同友会)

7.後援

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会、国土交通省近畿地方整備局、日本経済団体連合会、西日本経済協議会、朝日新聞社メディアビジネス局(予定)

8.問合せ先について

(1)シンポジウムに関するお問合せにつきましては、リニア中央新幹線SMRシンポジウム事務局(朝日広告社関西支社内)となります。

電話での問合せ:06-6201-9306

メールでの問合せ:linear2019@asakonet.co.jp別ウィンドウで開く

受付時間:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月5日)を除く10時から17時まで

電話での申込みは受付けておりませんのでご了承ください。

(2)シンポジウムの取材について

本シンポジウムはプレスフルオープンです。

取材要領については、後日シンポジウム開催前にお知らせします。

取材等については、大阪商工会議所 地域振興部(電話番号:06-6944-6323)へお問合せください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 シンポジウム「東京・大阪間が約67分!リニア時代の大阪・関西を考える!」を開催します