ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪城公園における実証事業を支援します ~サーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影~

報道発表資料 大阪城公園における実証事業を支援します ~サーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影~

2021年1月14日

ページ番号:517037

問合せ先:都市計画局開発調整部開発計画課(06-6208-7894)

令和3年1月14日 14時発表

同時提供資料:大阪経済記者クラブ

 大阪府、大阪市、大阪商工会議所で構成する「実証事業推進チーム大阪(以下、「推進チーム」という。)」は、関西電機工業株式会社(以下、「関西電機工業」という。)が大阪城公園で実施する、サーモグラフィを搭載したドローンを活用した公園内施設・設備の赤外線画像等の撮影に関する実証実験を支援します。

 関西電機工業は、自社が設計監理から施工まで取り扱うソーラーパネルの定期点検などでサーモグラフィを活用し、省力化することを検討してきました。今回の実証実験ではその技術を応用し、大阪城公園内の堀の上空で、サーモグラフィを搭載したドローンを飛行させ、画像データの転送スピードや操作性などの機能をはじめ、赤外線画像や映像の撮影により敷地内施設・設備の表面温度の状態を把握し、維持管理業務における実用性を検証します。

 推進チームでは、大阪における実証実験をより円滑・効果的に実施できるよう支援しており、その一環で令和元年10月から令和2年3月まで大阪城公園における実証事業の提案を募集していました。今回の実証実験はその募集に対して提案があったものです。

 今後も推進チームでは、緊密に連携し、「未来社会の実験場」をコンセプトとする2025年大阪・関西万博を見据えて引き続き実証支援の取り組みを積み重ね(令和元年度及び令和2年度に実施した実証事業及び実証事業提案募集については、別添「令和元年度、令和2年度の大阪における実証実験の実施支援実績」をご覧ください)、大阪における新たなビジネス創出に取り組みます。

実施概要

1.実施日時

令和3年1月25日(月曜日)13時から16時まで

(注)雨天もしくは強風の場合は中止します。実施の予備日は令和3年2月1日(月曜日)です。
2.場所
大阪城公園西の丸庭園東岸(大阪府大阪市中央区大阪城2
3.実施主体
関西電機工業株式会社(本社:東大阪市 代表取締役:寺田 哲也氏)
4.取材について

 取材は、14時から15時までの間のみ行っていただけます。取材をご希望の方は、別添「大阪城公園におけるサーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影に関する実証 取材要領」をご確認ください。

 令和3年1月22日(金曜日)正午までに、別添「大阪城公園におけるサーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影に関する実証 ご取材者連絡票」を、大阪商工会議所宛てにファックス(06-6944-6249)にて、送信してください。

5.実証事業の内容に関する問合せ先

大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当

担当:野間・瀧本・吉村

電話:06-6944-6300 ファックス:06-6944-6249

サーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影に関する実証 参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪城公園における実証事業を支援します ~サーモグラフィ搭載ドローンを用いた赤外線画像等の撮影~