ページの先頭です

報道発表資料 株式会社池田泉州銀行及び独立行政法人住宅金融支援機構と連携協定を締結しました

2021年9月8日

ページ番号:541712

問合せ先:大阪市空家等対策協議会事務局(都市計画局建築指導部建築企画課(06-6208-8755)・西成区役所市民協働課(06-6659-9774)・都市整備局企画部住宅政策課住宅政策グループ(06-6208-9216)・市民局区政支援室業務調整グループ(06-6208-9832))

令和3年9月8日 14時発表

 大阪市では、本市における空家等対策にかかる諸課題の解決に向けて、株式会社池田泉州銀行及び独立行政法人住宅金融支援機構と連携協定を締結しました。

 本協定により、大阪市、株式会社池田泉州銀行及び独立行政法人住宅金融支援機構の三者が相互に連携及び協力することで、空家等の発生の未然防止並びに所有者等による空家等の適正管理及び利活用に関する対策を推進し、安全・安心なまちづくり並びに地域の活性化及び大阪市の魅力向上を図ってまいります。

1 協定締結日

令和3年9月8日(水曜日)

2 協定締結者

  • 大阪市 代表者 大阪市長 松井 一郎
  • 株式会社池田泉州銀行 代表取締役頭取兼CEO 鵜川 淳
  • 独立行政法人住宅金融支援機構 近畿支店長 中島 康成

3 協定書に定められた連携内容

本市が主体となって取り組む事項

空家等の所有者等からの相談への対応等の際に、本市が必要と判断した場合は、本協定に基づき提供する金融商品に関する情報提供を行う。

株式会社池田泉州銀行及び独立行政法人住宅金融支援機構が主体となって取り組む事項
  • 市内における空家等の発生の未然防止並びに所有者等による空家等の適正管理及び利活用に資する金融商品を開発・提供する。
  • 本市が行う空家等対策に関する施策を広く周知するため、広報・周知活動を行う。

4 連携協定に基づき提供する金融商品の概要

<株式会社池田泉州銀行>空き家対策応援ローン
  • 空家等にかかる除却・利活用等の様々な使いみちにご利用いただける商品です。
  • 大阪市内の空家を利活用するための取得・改修等資金としてローンを借り入れされる方に対して、店頭金利から0.5パーセント金利引下げを実施します。(令和3年9月8日(水曜日)現在:店頭表示金利 年3.475パーセント) 

(注)適用開始日:令和3年9月9日(木曜日)お申込受付分から

<株式会社池田泉州銀行(独立行政法人住宅金融支援機構提携)>リバースモーゲージ幸せ百年(住宅プラン)
  • 満60歳以上の方向けのリバースモーゲージ型住宅ローンです。
  • 毎月のお支払いは利息のみで、元金は契約者が亡くなられたときに相続人の方から一括して返済いただくか、担保物件(住宅及び土地)の売却により返済いただく商品です。
  • 大阪市内の空家を利活用するための取得・改修等資金としてローンを借り入れされる方に対して、店頭金利から0.1パーセント金利引下げを実施します。(令和3年9月8日(水曜日)現在:店頭表示金利 年2.675パーセントまたは3.175パーセント)

(注)適用開始日:令和3年9月9日(木曜日)お申込受付分から

大阪市、株式会社池田泉州銀行及び独立行政法人住宅金融支援機構の連携による空家等対策の推進に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない