ページの先頭です

報道発表資料 「大阪市北区ビル火災を受けた緊急立入点検」の結果について

2022年3月28日

ページ番号:562926

問合せ先:計画調整局 建築指導部 監察課(06-6208-9310)

令和4年3月28日 14時発表

 大阪市は、令和3年12月17日(金曜日)に大阪市北区で発生したビル火災を受けて、国土交通省からの通知に基づき建築基準法適合性に関する緊急点検を実施し、結果を次のとおり取りまとめました。

点検概要

  • 点検対象:国土交通省の通知に基づき、6階建て以上で階段が1つの建築物に重点化して実施
  • 点検期間:令和4年1月6日(木曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで
  • 点検項目:竪穴区画(階段室の防火区画)、直通階段の建築基準法令違反及び維持管理状況

国土交通省からの通知

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

結果概要

  • 今回立入点検の対象となった1,252件のうち、1,231件に対して緊急立入点検を実施しており、実施率は約98.3パーセントでした。
  • 所有者等の協力が得られず、緊急立入点検が未実施の21件については、再度協力を求め、点検を実施する予定です。
  • 竪穴区画について、建築基準法令違反が確認されたものが77件(6.3パーセント)、不十分な維持管理状態が確認されたものが158件(12.8パーセント)ありました。
  • 直通階段について、建築基準法令違反が確認されたものが97件(7.9パーセント)、不十分な維持管理状態が確認されたものが180件(14.6パーセント)ありました。
  • 建築基準法令違反又は維持管理が不十分な状態であることが確認されたものについては、是正指導を行っているところです。

(注)竪穴区画(階段室の防火区画)に関する規定
 火災時における延焼拡大防止や避難経路の確保を図るため、階段とその他の部分とを耐火性能を有する壁や防火戸等で区画することを定めている。
(注)直通階段に関する規定
 地上に通ずる直通階段の設置基準や2以上の直通階段を必要とする場合などを定めている。

大阪市北区ビル火災を受けた緊急立入点検の結果について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない