ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「住まいをデザインする顔-関西若手の仕事-」を開催します

報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「住まいをデザインする顔-関西若手の仕事-」を開催します

2019年5月10日

ページ番号:467913

問合せ先:大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」(06-6242-1160)

令和元年5月10日 14時発表

 大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」では、令和元年6月15日(土曜日)から7月15日(月曜日・祝日)までの間、企画展「住まいをデザインする顔-関西若手の仕事-」を開催します。

 関西には数寄屋、町家、長屋など伝統的な住空間と環境が育まれ、それらを土壌として、現代住宅の分野においても多くの先端的な建築家を輩出してきました。近年はAIやIOTなど通信を利用した機器の家庭への進出もめざましく、社会がグローバル化する中で住まいに求められるニーズも多様化しています。若手建築家はこれに応じて新たなツールや技術を利用しながら設計し、多様で可能性あふれるデザインを展開し、新たな活動領域へとネットワークを広げています。

 本展は平成25年に行った企画展「住まいをデザインする顔」に続く展覧会で、今回は関西の代表的な住宅建築家である竹原義二氏(無有建築工房)・岸和郎氏(K.ASSOCIATES/Architects)を企画委員に迎え、40歳以下のクリエーター30組の多様化する仕事をマッピングして活動領域を可視化し、模型、図面や写真パネル等で紹介します。リアルで先進的な住まいをデザインする人々の仕事の今に触れ、未来の住まいづくりへの予感を提示します。

前回の展示風景

前回の展示風景(平成25年)

概要

会期:令和元年6月15日(土曜日)から7月15日(月曜日・祝日)まで
開催時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
(注)会期中の休館日:毎週火曜日
会場:大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」企画展示室
     大阪市北区天神橋6丁目4-20大阪市立住まい情報センター 8階
入館料:企画展のみ  300円
     常設展と企画展  一般800円(団体700円)、高校生・大学生500円(団体400円)(要学生証提示)
     団体は20名以上
     年間パスポート、大阪周遊パスでもご入場いただけます。
     中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料です(要証明書提示)
交通:Osaka Metro堺筋線・谷町線、阪急電鉄天神橋筋六丁目駅3番出口から直結、JR大阪環状線天満駅から北へ650メートル
ホームページ:http://konjyakukan.com/index.html別ウィンドウで開く

出展者(50音順)

石倉康平(石倉建築設計事務所)

今村謙人(カモメ・ラボ)

大庭徹(大庭徹建築計画)

奥田晃輔+堀井達也(OHArchitecture)

加藤正基

川上聡(SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS)

川口裕人+湯川晃平(1110建築設計事務所+ユカワデザインラボ)

貴志泰正(貴志環境企画室)

北川 浩明・今津修平/COCCA      

京智健(京智健建築設計事務所)

小松一平(小松一平建築設計事務所)

近藤陽子(nLDK一級建築士事務所)

佐藤伸也(佐藤伸也建築設計事務所)

瀧尻賢(Atelier Satoshi Takijiri Architects)

田中郁恵(田中郁恵設計室)

殿井環・芦田奈緒(TAO)

中西ひろむ(中西ひろむ建築設計事務所)

中村重陽+中村紀章(中村×建築設計事務所)

西山広志+奥平桂子(NO ARCHITECTS)

半田俊哉+平田智子(エイチ・アンド一級建築士事務所)

藤田慶(フジタケイ建築設計事務所)

古川晋也・門間香奈子(モカアーキテクツ)

堀賢太(堀賢太建築設計事務所)

前田裕紀・奥井希・野崎将太+飯坂拓也(前田文化+MICROCOSMOS)

松本光索(KOSAKU MATSUMOTO)

安川雄基・冨吉美穂(アトリエカフエ)

山口晶・白石雄大・山口みどり・大島亮(TEAMクラプトン)

山口陽登(YAP)

吉田甫(HAJIME YOSHIDA ARCHITECTURE)

吉永規夫+吉永京子(Office for Environment Architecture)

 

関連イベント

1.トークセッション

出展者が住まいのデザインの今について語ります。

  • 日程:【第一回目】令和元年6月16日(日曜日)、【第二回目】令和元年6月29日(土曜日)
  • 時間:13時30分から16時(13時開場・受付開始)  
  • 会場:大阪市立住まい情報センター 5階研修室
  • パネリスト:出展者、特別ゲスト
  • 定員:50名(要事前申込 先着順)
  • 参加費:無料
  • 第一回目の詳細・申込みはこちらから(https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33444別ウィンドウで開く
  • 第二回目の詳細・申込みはこちらから(https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33445別ウィンドウで開く
2.シンポジウム「住まいをデザインする顔」

今回の展覧会の企画委員をつとめた建築家竹原義二氏による講演会です。後半には出展者を交えて意見交換を行います。

  • 日時:令和元年6月22日(土曜日)13時30分から16時(13時開場・受付開始)
  • 会場:大阪市立住まい情報センター 3階ホール
  • 講師:竹原義二氏(無有建築工房) パネリスト:竹原義二氏、出展者
  • 定員:200名(要事前申込 先着順)
  • 参加費:無料
  • 申込みはこちらから(https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33443別ウィンドウで開く
3.ギャラリートーク

出展者が展示品を解説します。詳細は決定次第大阪くらしの今昔館ホームページ(http://konjyakukan.com/index.html別ウィンドウで開く)で発表します。(申込不要、要入場料)

 


探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「住まいをデザインする顔-関西若手の仕事-」を開催します