ページの先頭です

報道発表資料 大阪くらしの今昔館 入館者が500万人を達成しました!

2019年5月20日

ページ番号:469482

問合せ先:大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」(06-6242-1160)

令和元年5月20日 14時発表

 大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、令和元年5月20日(月曜日)に入館者500万人を達成しました。

 記念すべき500万人目の入館者になったのは、大阪市にお住まいの島崎 久美子(しまざき くみこ)さんです。島崎さんには、大阪くらしの今昔館 谷 直樹(たに なおき)館長から記念品が贈呈されました。

 島崎さんのコメント:「たまたま韓国から来た友人を連れてきたときに、このような記念セレモニーに出席させていただいてすごく良い記念になりました!私も友人もすごく楽しませていただきました!また来たいと思います!」

セレモニー写真

セレモニーの様子(右から3番目が島崎さん)

大阪くらしの今昔館の概要

 大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、平成13年4月に開館し、「住まいと歴史の文化」をテーマにした日本で初めての専門ミュージアムです。

 9階常設展示室「なにわの歳時記」では、天保初年(1830年代前半)の大坂の町並みを実物大で復元しています。

 8階常設展示室「モダン大阪パノラマ遊覧」では、明治、大正、昭和のフロアで近代大阪の住まいと暮らしを模型や資料で展示しています。

 さらに、企画展示室では、特別展や企画展を開催しています。

  • 所在地:大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センター8階
  • 開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:火曜日、年末年始

(注)上記のほか臨時休館することがあります。

  • 観覧料:一般600円(団体500円)、高大生300円(団体200円)(要学生証提示)

(注)団体は20名以上

(注)中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介護者一名を含む)、大阪市在住の65歳以上の方は無料です。(要証明書提示)

探している情報が見つからない