ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち - 北前船船主・大家家のファッション図鑑 - 」を開催します

報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち - 北前船船主・大家家のファッション図鑑 - 」を開催します

2019年6月10日

ページ番号:471245

問合せ先:大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」(06-6242-1160)

令和元年6月10日 14時発表

  大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」では、令和元年7月24日(水曜日)から令和元年9月1日(日曜日)までの間、企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち - 北前船船主・大家(おおいえ)家のファッション図鑑 - 」を開催します。

 江戸時代後期から昭和戦前期まで、北前船の船主として(明治中期以降は汽船会社を経営)繁栄した大家七兵衛家には祖母、母、娘へと3代にわたって引き継がれた大正・昭和期の着物が数多く残されています。この貴重な着物類が、大阪くらしの今昔館に寄贈されたのを機に、展示公開される運びとなりました。これらは、船主ならではのイベントである進水式で着用された振袖をはじめ、留袖や訪問着などの礼装、小紋のおしゃれ着、銘仙の普段着など多岐にわたっています。華やかで大胆な柄、洗練された幾何学模様、鮮烈な色使いに、大正ロマン・昭和モダンの時代の雰囲気を感じることができます。

概要

会期
令和元年7月24日(水曜日)から令和元年9月1日(日曜日)まで
開催時間
10時から17時まで(入館は16時30分まで)
(注)会期中の休館日:毎週火曜日
会場

大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センター8階

入館料
企画展のみ  300円
常設展と企画展  一般800円(団体700円)、高校生・大学生500円(団体400円)(要学生証提示)
団体は20名以上
年間パスポート、大阪周遊パスでもご入場いただけます。
中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料です(要証明書提示)
交通
Osaka Metro堺筋線・谷町線天神橋筋六丁目駅3番出口から直結、JR大阪環状線天満駅から北へ650メートル
ホームページ:http://konjyakukan.com/index.html別ウィンドウで開く

主な展示内容

振袖

昭和15年の進水式で大家家長女(12歳)が着用した振袖

中振り袖

中振袖

小紋

花菱文様の小紋

櫛と簪

つまみ細工の櫛と簪(かんざし)

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち - 北前船船主・大家家のファッション図鑑 - 」を開催します