ページの先頭です

報道発表資料 空家利活用改修補助事業を創設し、受付を開始します

2019年6月20日

ページ番号:473029

問合せ先:都市整備局 市街地整備部 住環境整備課(06-6208-9215)

令和元年6月20日 14時発表

 大阪市では、空家の利活用に向けた良質なストックへの改修を促進するため、住宅の性能向上に資する改修や地域まちづくりに資する用途への改修に要する費用等に対して補助を行う「空家利活用改修補助事業」を創設し、令和元年6月24日(月曜日)から補助申請の事前協議・受付を開始します。

補助制度の概要

補助の種類

【住宅再生型】

バリアフリーや省エネといった性能向上に資する改修工事を行い住宅として空家を利活用するもの(改修後の用途:住宅)

【地域まちづくり活用型】

子ども食堂や高齢者サロンといった地域まちづくりに資する改修工事を行い空家を利活用するもの(改修後の用途:地域まちづくりに資する用途(地域に開かれた居場所等))

主な補助要件
  • 市内にある平成12年5月31日以前に建築された住宅(戸建又は長屋建)であること
  • 不動産市場に賃貸用又は売却用として流通しておらず、3か月以上空家であること
  • 改修により一定の耐震性能を確保すること、又は耐震性能を有すること
  • 利活用事例として、大阪市が情報発信することに了承できること
  • 空家に面する道路等の幅が2.7メートル以上であること
  • 売却を前提としたものでないこと

 

補助対象者

【住宅再生型】

  • 空家所有者(居住予定者または賃貸予定者)
  • 空家取得予定者、賃借予定者

【地域まちづくり活用型】

  • 非営利団体(NPO法人、社会福祉法人、公益法人等)等
補助内容

【住宅再生型】

  • 性能向上に資する改修工事

    補助率: 1/2以内

    限度額:75万円/戸

 

【地域まちづくり活用型】

  • 地域まちづくりに資する改修工事

    補助率: 1/2以内

    限度額:300万円/戸

 

【住宅再生型・地域まちづくり活用型 共通】

  • インスペクション(既存住宅状況調査)

    補助率: 1/2以内

    限度額:3万円/戸

  • 耐震診断 (注)

    補助率: 9/10以内

    限度額:4.5万円/戸

  • 耐震改修設計 (注)

    補助率: 2/3以内

    限度額:10万円/戸

  • 耐震改修工事 (注) 

    補助率: 1/2以内

    限度額:120万円/戸

   (注)既存の大阪市耐震診断・改修補助事業に準ずる

事前協議・補助申請受付窓口

 大阪市では、ニア・イズ・ベターの視点のもと、地域・住民に近い区役所と関係局等が連携しながら空家等対策を進めており、本制度の利用に際しては、都市整備局への補助申請に先立って、空家の所在する各区役所において地域まちづくりに資する用途等について事前協議を行っていただく仕組みとしています。

【区役所空家相談窓口 一覧】

【都市整備局】 市街地整備部 住環境整備課 防災・耐震化計画担当 06-6208-9622

空家利活用改修補助事業 制度チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない