ページの先頭です

報道発表資料 大阪市都市整備局における法人情報が記載された市有地売買契約書の紛失について

2019年10月17日

ページ番号:483483

問合せ先:都市整備局市街地整備部区画整理課(06-6208-9441)

令和元年10月17日 14時発表

 大阪市都市整備局におきまして、法人情報が記載された市有地売買契約書を紛失したことが判明いたしました。

 このような事態を発生させ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損なうことになりましたことを深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 令和元年10月15日(火曜日)、当課職員が事務室内で業務上必要な書類を探していたところ、平成21年度契約分の市有地売買契約書1件が見当たらないことに気づいたため、直ちに事務室内を徹底的に捜索を実施しましたが、現在のところ、発見には至っておりません。

 なお、当該契約書の保管及び使用は当局事務室内で行っていることから、外部への流出はないものと考えております。

2 紛失した書類及び法人情報の内容

  • 平成21年度契約分の市有地売買契約書(1通)
  • 契約相手方法人の名称、代表者氏名、所在地、電話番号及び印鑑の印影

3 事故後の対応

 令和元年10月16日(水曜日)に、紛失した契約書の締結相手方の法人事務所へ赴き、事実説明及びお詫びを申し上げ、ご了解をいただいております。

4 原因

 事務室内で保管中の公文書を業務上使用する場合、使用後直ちに元の場所へ保管することについて、担当内で厳格に実行できていなかったことが原因で発生したものです。

5 再発防止策

 今後このようなことが発生しないよう、公文書は市政運営に関する情報を記録した市民の財産であり、本市は適正かつ適切に管理する責任を負うことについて、担当内で周知徹底するとともに、事務室内において保管中の公文書を使用する際の確認を厳格に行い、再発防止と市民の皆様からの信頼回復に全力をあげてまいります。

探している情報が見つからない