ページの先頭です

報道発表資料 大阪くらしの今昔館 企画展「歳時記と祝い事」を開催します

2020年6月19日

ページ番号:506262

問合せ先:大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」(06-6242-1160)

令和2年6月19日 14時発表

  大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」では、令和2年7月23日(木曜日・祝日)から令和2年9月6日(日曜日)までの間、企画展「歳時記と祝い事」を開催します。

 大阪くらしの今昔館ではこれまで、住宅や建築に関する歴史資料、祭礼や年中行事に関する絵画資料など、大阪の伝統的な建築文化及び歴史文化を伝える資料の収集に努めてきました。本展では、これまでに収集した館蔵品の中から、月次図屏風(つきなみずびょうぶ)や五節句の掛軸、漆器の祝い膳、宮参りや婚礼の衣装、袱紗(ふくさ)など、絵画や美術工芸品を中心に、大阪の年中行事と通過儀礼に関連する資料を展示します。節句の行事や、人の一生の中で節目にあたる儀礼など、大阪の人々が大切に守ってきた生活文化に触れていただきます。

概要

会期

令和2年7月23日(木曜日・祝日)から令和2年9月6日(日曜日)まで 

開催時間

10時から17時まで(入館は16時30分まで)

会期中の休館日
毎週火曜日
入館料

企画展のみ 300円

常設展と企画展 一般800円(団体700円)、高校生・大学生500円(団体400円)(要学生証提示)

(注)団体は20名以上

年間パスポート、大阪周遊パスでもご入場いただけます。

中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料です。(要証明書提示)

会場

大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室

大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センター8階

交通
Osaka Metro堺筋線・谷町線、阪急電鉄「天神橋筋六丁目駅」3番出口から直結、JR大阪環状線「天満駅」から北へ650メートル
ホームページ:http://konjyakukan.com/別ウィンドウで開く
ご来館にあたっての注意事項
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止のため、ご来館のみなさまへマスクの着用や手指のアルコール消毒などのお願いをさせていただいておりますので、ご来館にあたっては、事前に大阪くらしの今昔館ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。
主な展示内容
春風子午野崎参り

菅楯彦「春風子午野崎参り」

浪花病児十二月

二代長谷川貞信「浪花病児十二月」七夕月 盆をどり

探している情報が見つからない