ページの先頭です

報道発表資料 「大阪市営南津守第2住宅2号館」における落書きについて

2020年12月25日

ページ番号:523389

問合せ先:都市整備局住宅部建設課建替改善担当(06-6208-9250)

令和2年12月25日 14時発表 

 大阪市営南津守第2住宅2号館において、住宅共用部分への落書きの被害がありましたのでお知らせします。

1 発生場所

大阪市営南津守第2住宅2号館共用部分(大阪市西成区南津守6丁目3番2号

2 発生日時

令和2年5月8日(金曜日)から12月24日(木曜日)11時15分頃までの間

3 被害状況

南津守第2住宅2号館共用部分への落書き

  • 10階から12階の階段、廊下の落書き(縦2メートル、横30メートル) 

4 経過

 南津守第2住宅(1・2号館)自動火災報知設備改修工事請負業者が最終点検していたところ、同住宅共用部分において落書きを発見したため、大阪市住宅供給公社阿倍野住宅管理センター職員に通報しました。通報を受けた同センター職員から、令和2年12月24日(木曜日)11時15分頃、当局職員が報告を受け、同日13時50分頃、現地で落書きの確認をしました。

 なお、同日16時40分頃、西成警察署へ被害届を提出しました。

5 今後の対応

 当該住宅は他住宅の建替事業に伴う移転者が一時的に入居する住宅として活用しており、現在入居者はありません。今後、落書きされた壁面について塗装等の修繕を行います。

探している情報が見つからない