ページの先頭です

報道発表資料 全国初!大阪市税クレジットカード納付サイトからApple Payでの市税の収納を開始します

2019年1月28日

ページ番号:457203

問合せ先:財政局税務部収税課(06-6208-7783)

平成31年1月28日 14時発表

 大阪市では、クレジットカードによる市税の納付サービスを行っていますが、さらなる納税者の利便性の向上のため、大阪市税クレジットカード納付サイトからApple Payによる市税の収納を平成31年2月14日(木曜日)から開始します。
 市税の収納方法としてのApple Payの導入は全国初で、Apple Payにひもづくクレジットカードで決済処理を行うため、カード番号等の情報入力なしで納付が可能になります。

利用開始日

平成31年2月14日(木曜日)10時~

対象税目

全税目

  • 個人市・府民税(普通徴収)
  • 個人市・府民税(特別徴収)
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税
  • 法人市民税
  • 事業所税
  • 市たばこ税
  • 入湯税
    (注)「コンビニ収納用バーコード」が印刷され、1枚当たりの金額が30万円以下の納付書のみ

利用可能なカードブランド

大阪市税クレジットカード納付サイトからApple Payで納付できるクレジットカードは下記3つのブランドロゴのものです。
ただし、下記3つのブランドロゴが付帯されているクレジットカードでもご利用できない場合があります。

Mastercard、JCB、American Express

カードブランドロゴ

納付手続に必要なもの

  1. 「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書
     納付書1枚あたりの金額が30万円以下で、コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書
  2. Apple Pay対応のiPhone、iPad、Macのデバイス
    ご利用可能なブラウザはSafariのみとなります。
納付書見本

利用方法

  1. 大阪市税クレジットカード納付サイトへアクセスする。
  2. 納付サイト手順に従い、スマートフォン等のカメラ機能を起動し、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」を撮影し、納付情報を読み取る。
  3. 納付情報照会結果が表示されるので、Apple Payボタンをタップする。
  4. 納付手続完了メールを受け取る。
手続きフロー図

システム利用料

 納付書1枚あたりの金額が5,000円を超える場合は、納付金額に応じ、委託業者に対してシステム利用料が発生します。詳しくは、市税クレジットカード納付のご案内をご覧ください。

Apple Payによるクレジットカード納付の際の注意事項

  • 事前に使用するiPhone端末等のデバイスにクレジットカードを設定する必要があります。
  • ご利用いただけるお支払い方法は一括払いのみです。
  • 市税事務所やコンビニエンスストア等の窓口でのApple Payによる納付(窓口払い)はできません。
  • 領収証書は発行されません。
  • 納税証明書の発行が可能となるのは、指定代理納付者であるクレジットカード会社が大阪市へ大阪市税を入金した日以降(概ね納付手続後、2週間程度)となります。

関係事業者

  • 指定代理納付者:三井住友カード株式会社、株式会社ジェーシービー
  • 納付サイト運営事業者(決済代行業者):株式会社エフレジ

探している情報が見つからない