ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からの個人市民税・府民税申告期限の延長について

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からの個人市民税・府民税申告期限の延長について

2020年2月28日

ページ番号:496307

問合せ先:財政局税務部課税課(個人課税グループ)(06-6208-7759)

令和2年2月28日 14時発表

 大阪市では、令和2年2月25日(火曜日)に政府において「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が決定されたことを受け、現在、市税事務所および臨時申告受付会場(市内24区役所および東淀川区役所出張所)において令和2年3月16日(月曜日)まで受付を行っている個人市民税・府民税の申告について、来場者の集中緩和等を図ることを目的として、申告期限を令和2年4月16日(木曜日)まで延長することとしました。

 なお、臨時申告受付会場は3月16日(月曜日)までの開設のため、延長期間である3月17日(火曜日)から4月16日(木曜日)までは、市税事務所あて郵送または来所にて提出いただくようお願いします。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の目的から、申告にあたっては市税事務所への来所を避け、できる限り郵送での提出をお願いします。
 郵便での提出方法は大阪市ホームページ(市民税・府民税申告受付について)をご覧ください。

 確定申告書の提出は税務署へお願いします。

 また、3月17日(火曜日)以降に個人市民税・府民税申告書を市税事務所へ提出、又は別途申告期限等の延長が行われている所得税の確定申告書を税務署へ提出された場合は、個人市民税・府民税の課税が、第1期(6月末納期限)に間に合わない場合がありますのでご了承ください。
 この場合、第2期での課税又は税額変更等の処理を行ったうえで、課税又は税額が変更となる方に対して、納税通知書等によりお知らせいたします。
(注)既に口座振替・自動払込を全期前納で申し込まれている方で、第2期からの課税となった場合は、第2期の納期限に全期分を引き落としさせていただきますのでご理解をお願いします。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からの個人市民税・府民税申告期限の延長について