ページの先頭です

報道発表資料 京橋市税事務所における個人情報が記載された書類が入った紙袋の一時放置について

2021年3月18日

ページ番号:531219

問合せ先:京橋市税事務所課税担当市民税等グループ(06-4801-2720) 財政局税務部課税課個人課税グループ(06-6208-7759)

令和3年3月18日 14時発表

 大阪市京橋市税事務所において、個人情報が記載された「納付状況一覧表」をとじたファイル4冊(35,038名分)を入れた紙袋を旭区役所の正面玄関付近に一時放置していたことが判明しました。

 このような重大な事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることとなったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1 事案の概要

 令和3年3月16日(火曜日)13時30分頃、旭区役所で市民税・府民税臨時申告会場の撤収作業で関係物品をタクシーにて京橋市税事務所へ搬送する際に、「納付状況一覧表」をとじたファイル4冊を入れた紙袋を積み込むのを失念し、旭区役所の正面玄関付近に放置している状態となりました。

 同日16時30分頃、旭区役所の職員が放置されている紙袋を発見・回収した旨、京橋市税事務所へ連絡があり、同日17時頃、京橋市税事務所職員が当該紙袋を引き取りました。

 なお、「納付状況一覧表」の全てを回収したことを確認しています。

2 放置した書類に含まれる個人情報

 氏名、住所、被保険者(証)番号、国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付状況 35,038名分

4 発生原因

 撤収した物品等をタクシーに積み込む際に、積み残しがないかの点検が不十分であったことが原因です。

 なお、帰所後すぐに検品をおこなわなかったことが判明が遅れた原因です。

5 再発防止について

 申告期間の最終日の翌日に撤収作業をおこなっていましたが、今回の放置事故を厳粛に受け止め、今後このようなことが発生しないよう、機密情報である個人情報を含む物品(「納付状況一覧表」等)については申告期間の最終日の業務終了後速やかに市税事務所へ持ち帰り検品します。

 全職員に再発防止策を周知徹底し、市民・納税者からの信頼回復に全力をあげてまいります。

探している情報が見つからない