ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 梅田市税事務所における市民税・府民税(普通徴収)滞納者の差押預金口座の誤りについて

報道発表資料 梅田市税事務所における市民税・府民税(普通徴収)滞納者の差押預金口座の誤りについて

2021年4月9日

ページ番号:532996

問合せ先:梅田市税事務所収納対策担当(06-4797-2918) 財政局税務部収税課(06-6208-7781)

令和3年4月9日 14時発表

 大阪市梅田市税事務所収納対策担当において、市民税・府民税(普通徴収)の滞納者に対する預金口座の差押えを行った際、誤って同一氏名・生年月日の別人の預金口座を差し押さえたことが判明しました。

 このような事案を発生させたことにより、当事者の方および関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、また市民の皆様の信頼を損ねることになったことを深くお詫び申しあげますとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要と事実の経過

 令和3年4月8日(木曜日)に梅田市税事務所収納対策担当へ、ある方(以下、「A氏」という。)から自身の口座残額が梅田市税事務所の差押えにより引き出すことができないと連絡がありました。

 調査したところ、市民税・府民税(普通徴収)を滞納している方(以下、「B氏」という。)について、B氏の預金口座を差し押さえるべきところ、誤って令和3年3月31日(水曜日)に同一氏名・生年月日であるA氏の預金口座について差押手続きを行っていたことが判明しました。

2 誤って差し押さえた金額

558,287円

3 判明後の対応

 令和3年4月8日(木曜日)にA氏に謝罪するとともに、銀行宛てに差押取下通知書を発送し、誤って差し押さえた預金についてはすでに口座へ返還しております。

4 原因

 差押対象となる預金口座については、預金口座情報の住所、氏名、生年月日等が一致していることを確認し、住所が異なる場合には、住民票等により住所履歴を確認することとしていますが、担当者の確認作業が不十分であり、また、決裁時における複数人でのチェックが機能していなかったことが原因です。

5 再発防止について

 担当内において差押業務における作業手順の徹底を再確認し、決裁時においても確認を徹底するよう周知し、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 梅田市税事務所における市民税・府民税(普通徴収)滞納者の差押預金口座の誤りについて