ページの先頭です

大阪市情報システム調達に係る総合評価落札方式運用ガイドライン

2019年6月6日

ページ番号:251901

情報システム調達にかかる総合評価落札方式運用ガイドラインは、ICT関連ガイドライン等を構成する一つになります。ICT調達において情報システム調達を総合評価一般競争入札方式で実施する場合には、通常の一般競争入札とは事務処理が異なっているため、実施にあたって留意すべき事項等について取りまとめましたのでご活用ください。

 

目次

第0章 情報システム調達にかかる総合評価落札方式運用ガイドラインの位置づけ

 1. ICT関連ガイドライン等の構成 

 

第1章 はじめに

 1. 背景と目的

 

第2章 事前調整

 1. 学識経験を有する者への意見聴取

 

第3章 調達に必要な各種資料の作成 

 1. 必要資料 

 2. 資料記載要領

 

第4章 調達の進め方

 1. 総合評価落札方式の基本的な流れ

 2. 第1回検討会議等の開催

 3. 公告

 4. 入札参加申請

 5. 入札参加資格審査

 6. 入札参加資格の通知

 7. 質問の締め切り

 8. 質問の回答

 9. 入札および開札

 10. 提案書の評価

 11. 第2回検討会議等の開催

 12. 落札者の決定

 13. 結果の通知

 14. 契約

 15. 入札結果公表

大阪市情報システム調達に係る総合評価落札方式運用ガイドライン

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 ICT戦略室 企画担当(支援グループ)
住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下2階)
電話:06-6208-7661
ファックス:050-3737-2976

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示