ページの先頭です
メニューの終端です。

生野区事務用タブレット端末の利用にかかる実施要領

2019年1月17日

ページ番号:426032

1 事業概要

 大阪市ICT戦略室及び福祉局においては、「タブレット端末を活用した遠隔手話・外国語通訳支援モデル事業」「タブレット端末を活用したモバイルワークの普及に向けた検証事業」等のタブレット端末を利用する事業を行っていますが、生野区役所においても聴覚障がいをお持ちの方、外国語を母語とする方とのコミュニケーションを円滑化することや、ICTを活用した新たな業務形態の検討・試行が必要であると考えられますので、本タブレット端末利用事業を実施します。

 

2 主な用途

・UDトーク(音声認識、多言語翻訳アプリ)を利用したコミュニケーション補助

・ビデオ通信による手話通訳

・写真、ビデオの撮影及びSNSへの投稿

・その他、企画総務課長が必要と認める業務

 

3 利用者

 本市職員

 

4 貸与機器

 タブレット端末(iPad Cellularモデル)

 

・標準搭載アプリ(※1)、カメラ、等の機能が利用可能です。

・タブレット端末本体にデータを保存しないでください。

・タブレット端末は、貸与時の状態に戻して返却してください。

・LTE回線を利用するため、利用場所の電波状況によってはインターネットに接続できない場合があります。

※1 ブラウザ(Safari)、マップ、ビデオ通話及び音声通話(FaceTime及びFaceTime Audio)等のアプリが利用できます。ただし、貸与するタブレット端末にはデータ通信量の制限があるため、インターネット動画閲覧やビデオ通話アプリ及び音声通話アプリの利用については必要範囲内での利用にとどめてください。多くの容量を利用した場合、通信速度制限がかかり、月内の利用に支障を及ぼすことがあります。

 

5 台数

 タブレット端末 2台

 

6 申込み方法

 企画総務課に設置する「様式1 タブレット端末等予約・利用状況確認表」で空き状況を確認のうえ、必要事項を直接記入してください。庁内での利用の場合は、当日の申請即時利用が可能ですが、庁舎外での利用の場合は、原則前日までにICT担当者へ報告の上、「様式2 タブレット持出簿」を記載し、企画総務課長の承認を得た上で確認表に記入してください。また、『2 主な用途 ・その他、企画総務課長が必要と認める業務』や新たなアプリの導入を検討される場合はICT担当者へご相談ください。

様式

Microsoft社 Excel Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
xlsファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市生野区役所 企画総務課

〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所4階)

電話:06-6715-9625

ファックス:06-6717-1160

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示