ページの先頭です
メニューの終端です。

「令和元年度 芸術性の高いものづくり文化を通じた青少年育成事業業務委託」公募型プロポーザルの選定結果について

2019年8月6日

ページ番号:477105

1.選定した委託予定事業者

(1)名称 株式会社ジェイコムウエスト

(2)住所 大阪市中央区谷町2丁目3番12号マルイト谷町ビル7階

(3)代表者 代表取締役社長 原 清

2.提案額及び委託期間

提案額    1,416,960円

委託期間 契約締結日から令和2年3月31日まで

3.選定経過

  1. 募集・申請の経過
    第1回選定会議 令和元年6月17日(月曜日)から令和元年6月19日(水曜日)
    募集要項等HP掲載 令和元年6月24日(月曜日)
    参加申請受付 令和元年7月11日(木曜日)まで
  2. 審査経過
    企画提案書受付 令和元年7月23日(火曜日)まで
    第2回選定会議 令和元年8月1日(木曜日)

4.学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)選定委員名簿(五十音順)

選定委員名簿(五十音順)
委員氏名役職等
田中 晃代

近畿大学    総合社会学部 准教授

服部 繁一

中小企業診断士

平川 隆啓

大阪市立デザイン教育研究所 非常勤講師

(2)選定会議の開催日

令和元年6月17日(月曜日)から令和元年6月19日(水曜日)、令和元年8月1日(木曜日)

 

(3)審査基準

審査基準
 項目 内容配点 
 理解度 本事業の趣旨・目的を理解し、それを実現できる提案内容となっているか 20点
 企画力

・提案内容が、本事業の趣旨・目的を達成するうえで効果的かつ独創的なものとなっているか。

・提案内容が、子どもたちがものづくり文化を理解でき、魅力あるものになっているか。

・SNSでの発信方法について、子どもたちが正しく学べ、将来、役に立つ内容となっているか。また、広報に関する知識や芸術的観点が身に付く内容となっているか。

 40点
 現実性

・実施手法が実現可能なものになっているか。

 20点
 実施体制 提案内容を確実に遂行できる実施体制となっているか。 10点
 実績

・同種・類似業務の実績は豊富であるか。

・費用の積算根拠が妥当であるか。

 10点
 合計  100点

(4)審査を行った事業者(五十音順)

株式会社ジェイコムウエスト 全1者

(5)審査の結果(選定委員3名の評価点の合計点)(合計点の高い順)

審査の結果(選定委員3名の評価点の合計点)(合計点の高い順)
 審査項目株式会社ジェイコムウエスト 
 理解度 44点
 企画力 88点
 現実性 52点
 実施体制 24点
 実績 24点
 合計 232点

【選定理由】

 昨年度の業務実績から得られた課題を解決しようと工夫している点について評価できる。実施体制についても、できるだけ生野区のネットワークを使ったものにするなど充実したものとなっている。またワークショップについては、親子や子どもと職人とのコミュニケーションが十分に図られるように、対話形式にて実施するなど工夫している点についても評価できる。このような点から、総合的に本業務を効果的に実施できると判断した。

【附帯意見】 

・障がいのある方も参加しやすいよう配慮や工夫につとめられたい。

・立ち上げたSNSをどのように継続していくのかのノウハウの提供や、区へ移管する際についてもスムーズに行えるように努めてほしい。

・生野のものづくりの魅力を区内外にどのように伝えていくのか、受講者とともに文章作成やSNSの発信にも取り組んでいただきたい。

・一過性ではなく、継続的に事業を実施していけるようなノウハウを区役所に伝えていただきたい。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市生野区役所地域まちづくり課
住所: 〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所4階)
電話: 06-6715-9017 ファックス: 06-6717-1163

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示