ページの先頭です

技能職員主任選考基準

2014年1月31日

ページ番号:250252

1.技能職員に係る各主任制度要綱に基づく主任の選考にあたっては、次の基準で行う。

 選考を実施しようとする主任の級の1級下位に在級する技能職員として一定年数の業務経験を持つ者の内、勤務成績が特に優秀である者。

 なお、技能統括主任の選考にあたっては、勤務成績に加え、別途実施する能力評定(面接など)が特に優秀である者。

 

2.次の各号のいずれかに該当する者については、勤務成績優秀とは認められないものとする。

(1) 選考日現在、休職中、勤務停止中又は長期欠勤中の者。

(2) 選考日前1年間において、処分を受けた者。

(3) 選考日前1年間において、病気休暇が45日以上ある者。

(4) 選考日前1年間において、事故欠勤及び無届欠勤が15日以上ある者。

(5) 選考日前1年間において、病気休暇が45日未満であっても、過去3年間において常習的

な断続病気休暇が相当数あり、又事故欠勤あるいは無届欠勤がある者。

(6) (5)以外のもので、過去に勤怠等で再三注意を受けた者で改善の兆しがみられない者。

 

3.技能統括主任の任命にかかる所属長の推薦並びに各主任の設置にかかる人事室との合議については、別途所定の様式により行うものとする。

 

4.この基準は、平成19年3月28日から実施する。

 

附則

この基準は、平成20年6月1日から施行する。

附則

この基準は、平成24年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 人事室 人事課人事グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7511

ファックス:06-6202-7070

メール送信フォーム