ページの先頭です

4 職員の勤務時間及び休暇

2018年9月28日

ページ番号:445410

 職員の勤務時間は、午前9時から午後5時30分までで、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始が休みとなっています。(ただし、勤務時間については、職種、勤務場所等によって異なる場合があります。)

 再任用(短時間勤務)の職員については、週当たりの勤務時間は31時間を超えない範囲で定めています。

 また、休暇については、原則として年間20日の年次有給休暇が与えられるほか、病気休暇、介護休暇、介護時間及び下表等の特別休暇があります。

職員の勤務時間及び休暇
特別休暇の種類付与日数
分べん(産前産後)休暇16週間
生理休暇1回につき2日以内(年13回以内)
結婚休暇5日以内
忌引休暇7日以内
配偶者分べん休暇2日以内
子の看護休暇5日以内(対象の子が2人以上の場合は10日以内)
夏季休暇5日以内
妊娠障害休暇7日以内
骨髄提供(ドナー)休暇必要な期間
交通制限・遮断、不可抗力の事故等必要な期間
選挙権等の行使必要な期間
非常災害による住居の滅失・損壊等7日以内
裁判員、証人、参考人等としての国会、裁判所、人事委員会等への出頭必要な期間
育児参加休暇5日以内
育児時間休暇1日2回・90分以内
短期介護休暇5日以内(要介護者が2人以上の場合は10日以内)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない