ページの先頭です

中央労働委員会命令に基づく文書の手交について

2019年5月16日

ページ番号:469528

概要

 大阪市が、平成24年2月29日に大阪市従業員労働組合に対し、平成19年4月1日付け「給与の一部控除に関する協定書」から組合費の項目を削除し、組合費の控除について平成25年3月31日までとする覚書を別途締結する旨を申し入れたことが不当労働行為であり、今後、このような行為を繰り返さない旨の文書を手交しなければならないとする中央労働委員会命令が、平成31年4月25日付け最高裁決定により確定したため、人事室長から大阪市従業員労働組合執行委員長へ当該文書の手交を行いました。

手交の内容

手交日:令和元年5月16日(木曜日)

手交場所:大阪市従業員労働組合本部

手交文書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 人事室 管理課(総務事務センター)

住所:〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10番1-100号(あべのベルタ西館2階)

電話:06-6105-2053

ファックス:06-6649-5902

メール送信フォーム