ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

城東区選挙管理委員会における選挙人名簿への登録未処理並びに選挙権停止の回復に関する通知文書等の紛失について

2019年7月18日

ページ番号:476103

 大阪市城東区選挙管理委員会事務局において、選挙人名簿への登録(2名分)が未処理となっている事実が判明し、その結果、平成31年4月7日執行の統一地方選挙の投票ができていない事態に至りました。また、この事務遅延に関係して、選挙権停止の回復に関する通知文書等を紛失したことも判明しました。

 このような事態を発生させ、関係者に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、また市民の皆様の信頼を損ねることになりましたことにつきまして、深く反省しお詫び申し上げますとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。

1.概要と経過

 令和元年7月16日(火曜日)午前10時頃、城東区在住の方(以下、「A氏」という。)より「最近の選挙の投票案内状が届いていない」旨の問い合わせ電話があり、原因を確認すると、平成29年12月にA氏の本籍地がある役所から選挙権停止の回復に関する通知文書を受けていたにもかかわらず、本来行うべき決裁、選挙欠格者台帳の手入れ並びに選挙事務システムへの入力の事務処理を怠り、選挙権停止状態のままとなっていたことが判明しました。また、A氏の選挙権停止及び回復に関する通知文書、選挙欠格者台帳の所在が不明であり、現在のところ発見には至っておりません。

 この事案が判明後、A氏と同様に選挙権停止の回復がなされていない方がいないかについて再点検を行った結果、別に1名(以下、B氏)存在することが令和元年7月17日(水曜日)に判明しました。B氏については、平成29年11月にB氏の本籍地がある役所から選挙権停止の回復に関する通知文書を受けていたにもかかわらず、本来行うべき事務処理を怠り、選挙権停止状態のままとなっていました。また、B氏の選挙権停止及び回復に関する通知文書、選挙欠格者台帳の所在が不明であり、現在のところ発見には至っておりません。

 なお、当該文書については城東区選挙管理委員会内部にて完結する文書であり、外部への情報漏えいはないものと考えております。

2.判明後の対応

 令和元年7月17日(水曜日)に、A氏並びにB氏の選挙権停止の回復にかかる事務処理を完了し、令和元年7月21日執行の参議院議員通常選挙に投票いただける状況にしました。

 また、A氏については令和元年7月16日(火曜日)に電話で謝罪するとともに、令和元年7月18日(木曜日)に直接お会いしてあらためて状況を説明し謝罪いたしました。B氏については早急に謝罪や説明を行うため連絡を取っています。

3.原因

 本籍地の役所から送付された選挙権停止の回復に関する通知に基づき、選挙権停止の回復にかかる事務処理を行いましたが、途中でその処理を中断したまま放置していたことが原因と思われます。

 また、進捗状況に応じての書類の保管先を定めず、担当者が一括で手元に持ち他の書類に紛れてしまったことにより、当該選挙権停止の回復に関する通知文書の所在が不明になったものと考えられます。

 さらに、当該選挙権停止の回復に関する事務処理の進捗状況の把握が組織として管理できていなかったことも原因です。

4.再発の防止

 事務処理の進捗状況の確認のため、処理手順を定め、処理が確実に行えているかを確認できるようチェック表を作成し、各処理をする際にそのチェック表を添付します。また、複数の担当者で進捗状況の管理ができるよう、情報の共有化に努めます。

 書類の所在につきましても、処理手順毎に保管場所を定めチェック表により複数の担当者で管理するよう改善します。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区選挙管理委員会事務局
住所: 〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)
電話: 06-6930-9626 ファックス: 06-6932-0979