ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

大阪市版ネウボラ~妊娠期からはじまる保健師の子育て支援~

2020年1月10日

ページ番号:491018

保健師があなたの子育てを応援します

ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスする場所」という意味で、切れ目のない子育て支援制度のことです。城東区では16ある小学校校下ごとに担当保健師がいます。妊娠・出産、こどもの成長(発育と発達)、子育てなどについて家族ぐるみの支援をおこないます。

小学校校下と担当保健師の組み合わせ

あなたのお住まいの地域の担当保健師をぜひ知ってください。

妊娠がわかったら

妊娠がわかったら、妊娠の届出をしてください。

大阪市ホームページ「妊娠の届出・母子健康手帳の交付」

母子健康手帳をお渡しするときに、保健師の面談を受けていただいています。

保健師は、この面談を通して、ご自身の妊娠・出産・育児についての気になっていること、不安や困りごとのご相談をお受けします。

お住まいの地域の担当保健師と面談を希望される場合はご予約をお願いします。

お電話で城東区役所 保健福祉課(保健活動)へご連絡ください。

・電話番号:06-6930-9968 (平日9時~17時30分)

※窓口が混雑すると、お待ちいただくことがございます。妊娠によって体調がすぐれないときは窓口にてご相談ください。

出産したら

出産したら、出生届の届出をしてください。

大阪市ホームページ「出生届」

城東区では、出生届を届け出た際に保健師による面談を受けていただいています。

新生児訪問予防接種をはじめとした今後のスケジュールなどの情報提供をおこないます。

出産は家族にとって、とても大きな出来事です。保健師は、生まれてきた赤ちゃんを迎えて家族みんなで健やかに成長していくための支援をしています。

ぜひこの機会の面談をご利用ください。

また、乳幼児健診などの各種健診は、お子様の健康や成長を確認する貴重な機会です。ぜひご家族もご参加ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 保健福祉課(保健福祉センター)保健活動グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所2階)

電話:06-6930-9968

ファックス:06-6930-9936

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示