ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

【食育】免疫力を上げるための食事

2020年4月24日

ページ番号:501609

免疫力を上げるために・・・

令和2年4月7日に緊急事態宣言が大阪府などを対象として発令されました。

今、ウイルスに対抗できる「免疫」を強化するためにはどんな食事をしたらいいのでしょうか?


バランスよく食べよう!

免疫を強化するために、必要なことの1つは「栄養バランスがとれた食事」です。

食事からとる多くの成分が総合的に作用しながら、私たちはウイルスと戦い健康を維持しています。ある特定の栄養素や食品に依存するのではなく、いろいろな食品から、栄養バランスの取れた食事をとることで、免疫に関与するすべての成分を摂取するのが、科学的な根拠に基づいた方法です。

 

外出の自粛等で普段の生活を送れなくなっている今、生活環境が変わることで、栄養バランスのとれた食事がとりにくくなっていませんか?生活リズムが乱れ、食事時間が不規則になっていませんか?そして、免疫に関係する様々な栄養素の摂取が困難になっていませんか?

今一度、1日3度の規則正しい食事、主食・主菜・副菜をそろえて食べること等に気を付けて、食生活を見直し、また、生活習慣も規則正しく整えなおすことで、ウイルスに対抗できる体をつくりましょう!

主食・主菜・副菜って?

毎食「主食・主菜・副菜」を揃えて食べましょう。食事を作ったり選んだりする時に、「主食・主菜・副菜」を組み合わせると、栄養面をはじめ、見た目にもバランスのよい食事になります。




果物や野菜をたくさん食べましょう。

新鮮な果物や野菜からは、健康な食事に必要な食物繊維だけでなく、多くのビタミンやミネラルを摂取することができます。買い物の回数を減らす必要があれば、冷凍品や缶詰も良いですよ。これらの果物や野菜にもビタミンやミネラルが含まれています。ただし、これらの食品には、製品を加工する際に、砂糖、塩、または添加物などを加える場合がありますので、食品表示をよくみることをお勧めします。また、腎臓病などの食事療法を実施されている方は、指導されていることを優先してください。

脂質、砂糖、塩の摂取量に注意しましょう

多くの人は食べ物でストレスを癒しますが、それによって食品の過剰摂取につながる可能性があります。さらに、私たちが癒されると感じる食品は脂質、糖質、食塩が多く、エネルギーが高いものを、大変美味しいと感じることがありますので、これらの成分を摂りすぎないようにしましょう。

アルコールの飲みすぎも気を付けましょう

アルコールは栄養価がほとんどなく、エネルギーが高いことが多いため、過剰摂取は多くの健康問題の原因となっています。アルコールを飲む場合は、適量摂取をお勧めします。

たべやん通信

大阪市では、離乳食や栄養など食育についての情報や大阪市の食育に関するイベントのお知らせなど食育情報発信Facebook「たべやん通信」を発信しています。また、参考にさせていただいた、公益財団法人日本栄養士会のホームぺージを紹介します。下記よりご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 保健福祉課(保健福祉センター)保健グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所2階)

電話:06-6930-9882

ファックス:06-6930-9936

メール送信フォーム