ページの先頭です

市政モニターアンケート 「新公会計制度における財務諸表の公表について」(平成30年11月~12月実施)の結果

2019年2月28日

ページ番号:460623

調査概要

調査目的

 大阪市では、発生主義・複式簿記に加え、政令市で唯一日々仕訳を採用した本格的な新公会計制度を平成27年4月から導入しています。
 今回のアンケート調査は、この度、公表しました平成29年度決算財務諸表の資料についてのご意見をお聞きし、今後の公表資料の作成の参考とさせていただくため、実施しました。

実施期間

 平成30年11月30日~12月10日

回答者数

 市政モニター796名を対象とし、616名から回答がありました。

 (回答率77.4%)

調査結果

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 会計室 新公会計制度担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

電話:06-6208-8465

ファックス:06-6202-6970

メール送信フォーム