ページの先頭です

大気汚染常時監視システムの概要

2020年2月14日

ページ番号:64068

大気汚染常時監視測定データの収集及び公表

 大阪市では昭和40年から大気汚染の状態を常に監視する大気汚染常時監視機構の整備を進め、現在は「大阪市大気汚染常時監視テレメータシステム」及び「環境データ処理システム」により、大阪市環境局ATC庁舎の環境情報システム室において集中監視しています。環境情報システム室の見学を希望される方は、「環境情報システム室」見学のお知らせを、クリックしてください。

 各測定局で収集したデータは、大阪府大気汚染常時監視システム及び、環境省の大気汚染物質広域監視システム「AEROS」(そらまめくん)へデータ提供を行うことにより、測定結果の速報値の24時間リアルタイムで公開しています。

大気汚染データ収集の概要図
別ウィンドウで開く

 

大阪府が発令する本日の光化学スモッグや注意喚起について

 大阪市大気汚染常時監視テレメータシステムから提供したデータは、大阪府が発令する光化学スモッグ発令情報別ウィンドウで開くPM2.5濃度状況や注意喚起別ウィンドウで開くに利用されています。

大阪府光化学スモッグ発令情報メール

受信申込いただくことにより、大阪府域に光化学スモッグ注意報等が発令された時にメールが送信されます。詳しくは大阪府ホームページをご覧ください。

PM2.5高濃度予測時の注意喚起に関する防災情報メール(おおさか防災ネット)

受信申込いただき、防災情報メールの登録画面で「お知らせ」の項目を選択された方に、PM2.5高濃度予測時の注意喚起や黄砂情報が配信されます。詳しくは大阪府ホームページ「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報別ウィンドウで開く」の「防災情報メールの登録方法」をご覧ください。

最新の大気汚染濃度のリアルタイムデータ(速報値)の確認方法

大阪府域(大阪市含む)の最新の大気汚染濃度(最近7日間の速報値)

大阪府域(大阪市含む)の最新の大気汚染濃度(最近7日間の速報値)をリアルタイムでご覧になれます。 なお、データは速報値であり、修正する場合があります。

環境省「大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)」

国立環境研究所「大気汚染予測システム(VENUS)」

過去の大気汚染濃度のデータダウンロードについて

大阪府域(大阪市含む)の過去の大気汚染濃度(本年度の未確定値を含む)について

大阪府域(大阪市含む)の過去の大気汚染濃度データ(本年度の未確定値を含む)を、ダウンロードすることができます。 なお、本年度の未確定値データは、修正する場合があります。

  • 大阪府域(大阪市含む)の過去の大気汚染濃度データ(本年度の未確定値を含む)のダウンロードは、大阪府「大気環境常時監視のページ」の「データダウンロード別ウィンドウで開く 」をクリックしてください。

全国の過去の大気汚染濃度について

関連情報

PM2.5分布予測について

  • 一般財団法人日本気象協会および株式会社ALiNKインターネットが運営している天気予報専門サービス「tenki.jp別ウィンドウで開く」で、「大阪府のPM2.5分布予測別ウィンドウで開く」が公表されていますので、参考にご覧ください。
  • 九州大学応用力学研究所が運用している大気汚染微粒子飛来予測システム「SPRINTARS(スプリンターズ)別ウィンドウで開く」でも予測されており、NHKオンライン「PM2.5 拡散予想別ウィンドウで開く」やNHKのデータ放送でも、参考にご覧いただけます。

黄砂飛来情報について

国道沿道の大気質濃度について(近畿地方整備局管内)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課環境情報グループ

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO’s棟南館5階

電話:06-6615-7981

ファックス:06-6615-7949

メール送信フォーム