ページの先頭です

平成27年度 環境局運営方針

2016年6月9日

ページ番号:304700

運営方針の進捗管理(中間)を実施しました。その結果について、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。(平成27年10月8日)

運営方針の進捗管理を実施しました。その結果について、「自己評価」欄に反映しています。

局の目標(何をめざすのか)

 恵み豊かな環境を維持しつつ、環境への負荷が少なく健全な経済の発展を図りながら持続的に発展することができる都市

局の使命(どのような役割を担うのか)

 すべての主体の参加のもと、低炭素社会・新たなエネルギー社会の構築、循環型社会の形成及び良好な都市環境の確保に向けた環境施策を推進する。

平成27年度 局運営の基本的な考え方(局長の方針)

  • 本市、市民及び事業者の連携のもと、省エネ・再エネ化や3Rの推進、環境に対する意識の向上など、上記目標に資する取組を区役所と連携しながら総合的かつ効果的に実施する。
  • 局事業の一層の効率的な運営の観点から、ごみ収集輸送業務の民間委託化の拡大をはじめとした取組を進める。

重点的に取り組む主な経営課題(様式2)

経営課題1 低炭素社会・新たなエネルギー社会の構築

 現在の電力事情等を踏まえ、エネルギー需給の安定化や低炭素化を図るため、市民や事業者に再生可能エネルギー活用や省エネのメリットを示し、取組拡大に向けた施策を展開する。

【戦略1-1 省エネ化・再エネ化の推進と経済の活性化】

  • 市民や事業者の省エネルギー推進、再生可能エネルギー活用支援
  • 分散型エネルギーの導入とエネルギーの面的利用を促進

【具体的取組1-1-1 地域と連携した低炭素化の推進】

 鶴見区において各家庭が地域一体となって省エネ等に取り組み、CO2削減効果、経済的メリット等を明らかにすることにより低炭素化の拡大推進を図る。[予算額 12百万円]

【具体的取組1-1-7 地中熱導入の促進】

 市域に存在する地中熱の資源量分布を把握し、適地の顕在化を図り、地中熱利用を促進する。[予算額 30百万円]

経営課題2 循環型社会の形成

 平成26年度のごみ処理量は100万トン以下となる見込みであるが、市民や事業者への啓発・指導等を通して、さらなるごみの減量・リサイクルやごみの適正処理を進める。

【戦略2-1 さらなる3Rの推進】

  • 資源化可能なごみの分別排出の促進
  • 搬入不適物を排出した事業者等に対する啓発指導の実施

【具体的取組2-1-1 古紙・衣類分別収集の充実】

 廃棄物減量等推進員と連携しながら啓発・指導を実施するとともに、古紙・衣類の週1回収集を全市で実施する。[予算額 2百万円]

【具体的取組2-1-2 地域連携による資源集団回収の活性化】

 資源集団回収登録団体の増加をめざすとともに、地域コミュニティ主体の回収を実施できるよう廃棄物減量等推進員と連携して周知啓発を行う。[予算額 87百万円]

【具体的取組2-1-3 搬入不適物を排出した事業者等に対する啓発指導の徹底】

 焼却工場への搬入不適物について、排出事業者及び収集業者へ啓発指導を徹底する。[予算額 42百万円]

経営課題3 良好な都市環境の確保に向けた普及啓発

 環境問題の解決には、環境への配慮が重要であり、環境意識の向上や具体の取組につなげる機会を提供する。

 ICT技術を活用した広報・普及啓発活動を進める。

【3-1 環境に対する意識等の向上】

  • 区役所、学校、NPO等と連携し、市民に環境に配慮した行動をしていただけるよう、環境学習・普及啓発の取組を進める。

【具体的取組3-1-1 地域と連携した環境学習等】

 地域と連携して、地域の環境資源等を活用した環境学習・普及啓発を進める。[予算額 40百万円]

【具体的取組3-1-4 ICT技術の活用による広報、普及啓発等】

 ICT技術(スマートフォン向けアプリケーション等)のメリットを活用した広報・普及啓発を進める。[予算額 1百万円]

「平成27年度 市政改革の基本方針」に基づく取組等

【一般廃棄物事業の経営形態の変更(ごみ収集輸送事業)】

 民間委託化の手法について、市会における議論を踏まえながら、検討を進めていく。

【一般廃棄物事業の経営形態の変更(ごみ焼却処理事業)】

 平成27年4月に大阪市・八尾市・松原市環境施設組合として事業を開始するとともに、同組合の効率的な事業実施に向けた運営協議を行う。

【職場風土・職員意識の改革】

 職場巡視や服務査察等により不適切な行為に厳格に対応するとともに、研修や各職場の取組を通じて、職員のコンプライアンス意識の向上や、職場のチームワーク力強化に努め、不祥事防止に職場全体で取り組み、職場活性化・より良い職場風土の醸成を図る。

平成27年度 環境局運営方針 (平成28年6月9日更新)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成27年度 環境局運営方針改定履歴

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部企画課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3212

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム