ページの先頭です

平成27年度ホーチミン市の低炭素都市形成に向けたJCM案件形成説明会を開催します<平成27年10月30日(金曜日)>

2015年10月30日

ページ番号:329038

このたび、大阪市ではホーチミン市における官民連携プロジェクト形成の促進を図るため、JCMを活用した案件形成の説明会を開催します。

大阪市は、平成25年度から、ビジネスパートナー都市のベトナム国ホーチミン市に対し、ベトナム・日本の両政府間で進めている、「二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism (JCM))」を活用し、公益財団法人地球環境センター(GEC)とともに、官民連携プロジェクト形成などホーチミン市の低炭素都市形成支援事業を進めています。

本説明会では、大阪市のホーチミン市における都市間協力による取組みや関連団体による支援事業の説明をはじめ、JCMの概要及びJCMプロジェクトを進める事業者からの報告のほか、JCM活用促進に向け、事業実施体制の構築やMRV(測定・報告・検証)手続き等についてディスカッションを行う予定です。

 

※二国間クレジット制度(JCM)・・・日本政府の提案による開発途上国への温暖化対策支援制度のこと。日本の優れた低炭素技術や資金等を活用し開発途上国において温暖化対策を実施し、これによる温室効果ガス削減量の一部(貢献分)を日本の削減目標の達成に活用するものです。

ホーチミン市の低炭素都市形成に向けたJCM案件形成説明会

日時

平成27年10月30日(金曜日)  14時から16時30分(受付は13時30分から)

場所

定員

100名程度(事前申し込みが必要です。定員になり次第、受付を終了します。)

参加費

無料

プログラム(予定)

14時    開会(大阪市環境局挨拶)

14時05分 ホーチミン市との都市間協力について(大阪市環境局)

14時15分 関連団体による各事業の説明

  • 環境分野のODA事業-民間連携事業に焦点をあてて紹介-(独立行政法人国際協力機構(JICA))
  • NEDOによるJCMプロジェクト事業について(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))
  • 技術移転推進に向けた関経連の取組内容について(公益社団法人関西経済連合会)              

14時45分 JCM概要説明(公益財団法人地球環境センター(GEC))

  • 環境省予算
  • JCMのしくみ
  • 公益財団法人地球環境センター(GEC)の役割等

15時     JCMプロジェクトを進める事業者からの報告

  • 「ホーチミン市工業団地における工場省エネ事業」(日本テピア株式会社・パナソニック株式会社)
  • 「道路灯の高効率LED化事業」(小川電機株式会社)
  • 「産業用太陽光発電普及促進事業」(ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社) 

15時30分 JCM活用促進に向けたディスカッション

  • JCMプロジェクトの事業実施体制の構築について:国際コンソーシアムの設立など
  • MRV(測定・報告・検証)手続きについて:方法論開発とモニタリング実施
  • 都市間協力のあり方について

16時30分 閉会

JCM案件形成説明会参加申込方法

「参加登録フォーム」に必要事項をご記入のうえ、10月28日(水曜日)17時までに、 電子メールにより送付してください。

平成27年度ホーチミン市の低炭素都市形成に向けたJCM案件形成説明会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

主催

大阪市

共催

公益財団法人地球環境センター(GEC)

協力(予定)

独立行政法人国際協力機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、公益社団法人関西経済連合会

(参考)ホーチミン市の低炭素都市形成に向けたJCM等を活用したプロジェクト形成について

大阪市では環境省のJCM等を活用した官民連携プロジェクトの形成に向け、ベトナム国ホーチミン市が抱える課題やニーズを踏まえるとともに、大阪市の知見や経験を踏まえ事業者の皆さまと連携しながら、ホーチミン市が気候変動対策実行計画の対象として位置付ける、土地利用分野、エネルギー分野、交通分野、水関連分野、廃棄物分野等の10分野において約70件のプロジェクトをリストにまとめ、ホーチミン市に提案してきました。

これまでに実施したJCM案件形成調査から、ホーチミン市において、交通分野及び廃棄物分野で2件のJCM設備補助プロジェクトが事業化されています。

今後も、都市間協力を通じて、大阪市の経験・技術・ノウハウの移転やJCM等の官民連携プロジェクト形成を促進していきます。ホーチミン市での低炭素都市形成支援事業に関心をお持ちの事業者様は、次の【問合せ先】までご連絡ください。

ホーチミン市の低炭素都市形成に向けたJCM等を活用したプロジェクト形成について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

問合せ先

大阪市環境局環境施策部環境施策課(都市間協力担当)

担当:髙島、永見

電話:06-6630-3467   ファックス:06-6630-3580

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示