ページの先頭です

公益社団法人大阪府産業廃棄物協会と災害廃棄物の処理に関する協定を締結しました

2018年2月1日

ページ番号:417005

 大阪市では、災害廃棄物の処理における連携・協力体制を構築するため、公益社団法人大阪府産業廃棄物協会と災害廃棄物の処理等の協力に関する協定を締結しました。

 本市では、大規模災害に伴い発生する災害廃棄物を迅速かつ適切に処理する事前の体制整備を図るため、「大阪市災害廃棄物処理基本計画〔第1版〕」を平成29年3月に策定したところです。

 災害廃棄物の発生量は、上町断層帯地震と南海トラフ巨大地震の双方とも、1,000万トンを超える見込となっており、これは、本市における平成28年度の一般廃棄物の年間収集量(約95万トン)の10倍以上となります。
 また、廃棄物の種類におきましても、普段排出されない廃棄物が排出され、通常の廃棄物の処理ルートでは処理できないことが想定されることから、その対策を講じておく必要があります。この協定は、大阪市防災・減災条例(平成26年大阪市条例第139号)第11条第2項の規定に基づき、大阪市域における災害により生じた廃棄物を迅速かつ適切に処理するため、本市が公益社団法人大阪府産業廃棄物協会に協力を要請するにあたり、必要な事項を定めたものです。

協定締結先

公益社団法人大阪府産業廃棄物協会

産業廃棄物処理業の許可を受けた業者(平成29年4月1日時点275業者)等により構成する、産業廃棄物の適正処理等に係る普及啓発、調査研究等により生活環境の保全及び公衆衛生の向上等公益増進を目的として設立された団体

協定締結式

1.開催日時

平成29年10月12日(木曜日) 午前10時

2.開催場所

3.出席者

  • 公益社団法人大阪府産業廃棄物協会
    会長  片渕 昭人 ほか3名
  • 大阪市
    環境局長  北辻 卓也 ほか2名

 

災害時における廃棄物の処理等の協力に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部総務課総務グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3113

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示