ページの先頭です

廃止されたごみ焼却工場跡地の有効活用方針を更新しました

2019年12月25日

ページ番号:447739

 大阪市環境局は、平成30年10月26日付けにて環境局で所管している廃止されたごみ焼却工場跡地の有効活用方針を市民の皆様に公表いたしました。この度、前回公表時より期間が経過しましたので、時点修正し更新いたします。

 環境局では、大阪市一般廃棄物処理基本計画に基づき、「持続可能な循環型社会」の形成をめざし、ごみ減量・リサイクル施策等に取り組んだ結果、ごみ排出量が減少したことから、平成20年から平成26年に4か所のごみ焼却工場(港工場(港区)、大正工場(大正区)、森之宮工場(城東区)及び南港工場(住之江区))を廃止し、11工場から7工場でのごみ焼却体制となっています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部施設管理課施設管理グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号

電話:06-6630-3364

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム