ページの先頭です

スプレー缶・カセットボンベ類の排出時の事故防止等について

2019年1月29日

ページ番号:459523

スプレー缶・カセットボンベ類の排出時の事故防止等について

 平成30年12月、札幌市において、大量のエアゾール製品の内容物が屋内で噴射され、これに引火したことが原因とみられる爆発火災事故が発生しました。

 本市におきましては、スプレー缶・カセットボンベ類をごみとしてお出しいただく際には、必ず中身を使いきり、穴をあけずに、透明または半透明の袋に入れ、従来の資源ごみとは別袋でお出しいただくようお願いしています。中身が残ったままでごみに出されますと、ごみ収集車両や、ごみ処理施設で火災事故や爆発事故が起こる場合がありますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 なお、中身のガスを抜く際は、火気のない風通しの良い屋外で行ってください。

 ▼中身の使いきり方法についてはこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課家庭ごみの分別グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3252

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示