ページの先頭です

国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)による「プラスチックごみ問題に関する国連環境計画シンポジウム ~ 海洋プラスチックごみ削減をめざして ~ 」を開催しました

2019年6月7日

ページ番号:468159

開催結果については、公益財団法人地球環境センター(GEC)ホームページ別ウィンドウで開くよりご覧いただけます。

 大阪市は、国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)及び公益財団法人地球環境センター(GEC)と連携して、「プラスチックごみ問題に関する国連環境計画シンポジウム ~海洋プラスチックごみ削減をめざして~」を令和元年(2019年)5月22日(水曜日)に開催しました。

 シンポジウムでは、国内外のプラスチックごみの現状、課題や対応策について知識を深め、海洋プラスチック汚染の防止等について議論するとともに、令和元年(2019年)6月28日、29日に開催するG20大阪サミット及び関係閣僚会合に向けてメッセージを発信しました。

 また、海洋汚染についてのメッセージを現代アートにしている書家の岡西佑奈さんによる書道パフォーマンスも行われました。

 なお、同日午後からは、海外の政府機関や国際機関などが参加する「廃棄物管理に関する大阪国際会議~官民連携による環境技術~」を開催し、「電気電子機器廃棄物と有害廃棄物」、「廃棄物発電」、「全体論的廃棄物管理」をテーマに、開発途上国における各種廃棄物に対応できる環境技術の移転や官民連携による取組等について議論しました。

1 開催概要

日時

令和元年(2019年)5月22日(水曜日) 

  •   国連環境計画シンポジウム : 9時から12時
  •  廃棄物管理に関する大阪国際会議 : 13時15分から17時

場所

ヒルトン大阪 4階 金の間(大阪市北区梅田1丁目8番8号

最寄り駅 :JR「大阪駅」から約200メートル、阪神電車「梅田駅」から約100メートル、阪急電車「梅田駅」から約600メートル、Osaka Metro四つ橋線「西梅田駅」から約100メートル、Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」から約400メートル

主催

国連環境計画(UNEP)

共催

大阪市、公益財団法人地球環境センター(GEC)

後援

外務省、環境省

協力

公益財団法人大阪観光局、大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)

プログラム(国連環境計画シンポジウム)

 1.開会式

  • ライブパフォーマンス:書家・アーティスト 岡西 佑奈氏
  • 開会挨拶
  • 基調講演

 2.パート1:プラスチック廃棄物管理における課題・解決策(講演・パネルディスカッション)

 3.パート2:海洋プラスチックごみ削減をめざして(パネルディスカッション)

 4.メッセージ伝達式

チラシ(国連環境計画シンポジウム)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

言語

日本語・英語同時通訳あり

2 傍聴者の募集

募集定員

200名

参加費

無料

申込方法

申込みの受付は終了しました。

 公益財団法人地球環境センターのホームページ別ウィンドウで開くにて必要事項を入力のうえ、お申込みください。


携帯二次元コード

申込締切

令和元年(2019年)5月20日(月曜日)17時

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム