ページの先頭です

大阪市副市長によるフィリピン共和国ケソン市出張報告について(令和元年5月)

2019年6月4日

ページ番号:469429

令和元年5月5日(日曜日)から5月8日(水曜日)までの4日間、田中副市長が、フィリピン共和国のケソン市を訪問しました。

ケソン市では、ケソン市長を表敬訪問するとともに、平成30年8月30日に締結した「ケソン市低炭素都市形成の実現に向けたケソン市-大阪市の協力関係に関する覚書」に基づき、市長級政策対話を開催し、ケソン市の低炭素都市形成の進捗等の意見交換や視察を行いました。

主な活動、交流項目

  • ケソン市長を表敬訪問し、環境分野における都市間協力の強化を確認しました。
  • 平成30年8月に締結した「ケソン市低炭素都市形成の実現に向けたケソン市-大阪市の協力関係に関する覚書」に基づき、市長級政策対話を開催し、ケソン市の気候変動緩和策の取組やJCMプロジェクトの手続きに関する意見交換を行いました。
  • 埋立処分場跡地で計画するJCMプロジェクト(太陽光発電)の計画地等を視察しました。

主な日程

5月5日(日曜日)

9時55分       関西国際空港発  (以下、現地時間)

12時55分       ニノイ・アキノ国際空港着

(ケソン市泊)

5月6日(月曜日)

10時         ケソン市長を表敬訪問

13時30分       ケソン市低炭素都市形成に向けた市長級政策対話

(ケソン市泊)

5月7日(火曜日)

9時          パヤタス処分場(太陽光発電施設予定地、埋立ガス発電施設)等の視察

(ケソン市泊)

5月8日(水曜日)

13時55分       ニノイ・アキノ国際空港発

19時10分       関西国際空港着

出張成果まとめ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

出張者一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

日程詳細

5月6日(月曜日)

ケソン市長表敬訪問

〔時間〕10時から11時

〔場所〕ケソン市役所 マニュエル・ケソン大統領記念ホール

〔参加者〕 ハーバート・M・バウティスタ ケソン市長、フレデリカ・レントイ環境保護廃棄物管理局長ほか幹部職員

〔概要・目的〕

  • ケソン市長との会談により、相互理解と信頼関係を更に深めることで、今後の環境分野における都市間協力の推進と日本企業によるプロジェクト創出の推進を図る。

〔内容〕

  • ケソン市長は、田中副市長をはじめ、大阪市職員や日本企業によるケソン市への訪問に感謝された。また、2018年に、大阪市長との間で締結したケソン市の低炭素社会の推進に向けた両市の覚書のもと、都市間協力を実行し、ケソン市の気候変動緩和策を促進していくと述べた。
  • 田中副市長は、ケソン市との都市間協力を強化し、環境分野でケソン市を支援していくとともに、両市の都市間協力の成果を国際会議などで世界に発信していくと述べた。

〔まとめ〕

  • 都市間協力の強化や官民連携プロジェクトの実現に向けたケソン市の協力を確認した。

表敬訪問


ケソン市長との会談

ケソン市低炭素都市形成に向けた市長級政策対話

〔時間〕13時30分から16時30分

〔場所〕ケソン市役所 マニュエル・ケソン大統領記念ホール

〔概要・目的〕

  • 平成30年8月30日に締結したケソン市の低炭素都市形成に関する両市の覚書に基づき、市長級政策対話をケソン市内で開催する。
  • 昨年度の市長級政策対話は、大阪市内で開催し、ケソン市の低炭素化の進捗を確認することとしたため、今回の政策対話では、進捗の確認と日本企業が進めているJCMプロジェクトについて意見交換した。

〔内容〕

  1. 挨拶(ケソン市環境保護廃棄物管理局、大阪市副市長)
  2. ケソン市 プレゼンテーション「ケソン市気候変動計画プログラム」
  3. 大阪市 プレゼンテーション「ケソン市低炭素都市形成に向けて気候変動緩和策の推進」
  4. 株式会社オリエンタルコンサルタンツ プレゼンテーション「都市間連携によるJCMプロジェクト」
  5. 東京センチュリー株式会社 プレゼンテーション「JCMにおける東京センチュリーの取組」
  6. 独立行政法人国際協力機構(JICA)フィリピン事務所 プレゼンテーション「気候変動に関するJICAの協力」
  7. 意見交換
  • 日本企業が提案するケソン市の埋立処分場の跡地における太陽光発電施設の設置について、JCM活用や手続きについて意見交換を行った。
  • ケソン市では、温室効果ガスインベントリの2016年の調査結果に基づき、気候変動のリスクアセスメントや計画の見直しなどを行う予定。その際、都市間協力により大阪市の気候変動対策に関する知見を移転することを確認した。

〔まとめ〕

  • 埋立処分場跡地の太陽光発電の設置について、日本企業とケソン市との運営体制やJCM手続きに関する協議ができた。また、ケソン市における気候変動緩和策の方針や行動などを定める気候変動計画プログラムの見直しを都市間協力で進めることとした。

政策対話


集合写真

5月7日(火曜日)

パヤタス埋立処分場視察

〔時間〕9時から12時 

〔場所〕パヤタス埋立処分場

〔概要・目的〕

  • 埋立処分場内の太陽光発電施設(官民連携プロジェクト)の計画地及び処分場の管理等の状況を確認する。

〔内容〕

  • 2018年度の調査で、パヤタス埋立処分場内に、1.7メガワットの発電容量を持った太陽光発電施設の計画地を選定している。
  • パヤタス埋立処分場は、2017年に閉鎖し、現在は、水質や埋立ガス等の測定など埋立処分場のモニタリング調査を行っている。また、埋立ガスを活用した発電事業(委託)を継続している。

現地スタッフの説明


埋立処分場

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示