ページの先頭です

国連環境計画(UNEP)が世界環境デーに、公共交通機関の利用を呼びかけます

2019年6月13日

ページ番号:471646

  大阪市は、温暖化をはじめとした地球規模の環境問題に対処するために、アジア等諸都市の低炭素化等を支援するとともに、大阪で唯一の国連機関である国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)の活動に協力しています。

 このたび、国連環境計画(UNEP)が、6月5日の「世界環境デー別ウィンドウで開く」に、「大気汚染を減らそう(#beatairpollution)」をスローガンとして、大気汚染を防止するため公共交通機関の利用を呼びかける動画を作成し公開することから、大阪市は、UNEPと連携して公共交通機関の利用を呼びかけます。あわせて、6月1日から6月30日まで、市役所本庁舎1階の市民ロビー大型モニターで、世界環境デーのスローガンに関する動画を放映しています。

  「世界環境デー」は、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。日本では平成5年に制定された「環境基本法」において6月5日を「環境の日」とし、また、環境省(当時の環境庁)の提唱により平成3年から毎年6月を「環境月間」とし、全国でさまざまな行事が行われています。

 大阪市では、6月5日の「世界環境デー」にちなんで、毎年6月の1か月間を「大阪市環境月間」と定め、各種団体、企業等の幅広い協力を得てさまざまな講座やイベント等を展開しています。詳しくは、大阪市環境月間関連行事予定一覧をご覧ください。

動画の内容(仮訳)

  • 公共交通機関を利用することは、「大気汚染を減らそう」を支援することにつながります(By using public transport you are helping to #BeatAirPollution)
  • マスクチャレンジに参加しよう(Take the mask challenge)
  • 大気汚染を減らそう(#BeatAirPollution)

動画1

動画1(英語)はこちらからごらんいただけます別ウィンドウで開く。(YouTube 大阪市環境局チャンネル)


公共交通機関を利用することは、「大気汚染を減らそう」を支援することにつながります


マスクチャレンジに参加しよう


大気汚染を減らそう

動画2


動画2

市民ロビーで放映する動画


大気汚染の発生源


大阪における過去の大気汚染


世界環境デー2019年スローガン
「大気汚染を減らそう(#BeatAirPollution)」


世界環境デーのロゴマーク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム