ページの先頭です

「平成29年度 Team OSAKAネットワークセミナー アジア諸都市における低炭素化等プロジェクトの創出に向けて」を開催しました

2018年3月23日

ページ番号:473020

 ⼤阪市は、「Team OSAKAネットワークセミナー アジア諸都市における低炭素化等プロジェクトの創出に向けて」を、平成30年2⽉21⽇(⽔曜⽇)に開催しました。
 本セミナーでは、海外進出を⽀援する国等の機関から、各⽀援事業の概要やその活⽤にあたってのポイント等を説明しました。
 また、今回は、Team OSAKA ネットワーク参加事業者の中から海外進出事例などのプレゼンテーションや発表者との個別相談も実施しました。

プログラム

  •  環境省による発表
     平成30年度低炭素社会実現のための都市間連携事業について
  •  独⽴⾏政法⼈国際協⼒機構(JICA)による発表
     環境分野における⺠間企業海外展開⽀援について
  • 公益財団法⼈地球環境センター(GEC)による発表
     ⼆国間クレジット制度(JCM)設備補助事業の活⽤について
  • ⼀般財団法⼈海外産業⼈材育成協会(AOTS)による発表
     低炭素技術を輸出するための⼈材育成⽀援事業について
  • 「Team OSAKAネットワーク」参加事業者による発表
     株式会社オリエンタルコンサルタンツ、東京センチュリー株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス
  • ⼤阪市環境局による発表
     都市間協⼒によるアジア諸都市等の低炭素都市形成⽀援について
  • 発表者との個別相談

参加者アンケート結果

質問1(本セミナーについて)

1-1 今回のセミナーを何でお知りになりましたか。(いくつでも)

  1. TeamOSAKAネットワークのメール配信 12
  2. Team E-Kansaiのメール配信 6
  3. ⼤阪市のホームページ 3
  4. 本セミナーのチラシ 0
  5. その他 0
質問1-1

1-2 本セミナーに参加して、総合的にどのぐらい満⾜していますか。

  1. 満⾜ 13
  2. やや満⾜ 6
  3. やや不満 1
  4. 不満 0
質問1-2

1-3 セミナーの内容は参考になりましたか。

アジア諸都市等における低炭素社会実現に向けた平成30年度事業について(環境省)
  1. 参考になった 19
  2. どちらでもない 1
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(環境省)
環境分野における⺠間企業海外展開⽀援について(JICA)
  1. 参考になった 18
  2. どちらでもない 2
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(JICA)
海外における環境・エネルギー関連技術の展開について(NEDO)
  1. 参考になった 17
  2. どちらでもない 3
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(NEDO)
⼆国間クレジット制度(JCM)設備補助事業等の活⽤について(GEC)
  1. 参考になった 14
  2. どちらでもない 6
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(GEC)
「Team OSAKAネットワーク」参加事業者による発表
  1. 参考になった 17
  2. どちらでもない 3
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(事業者)
都市間協⼒によるアジア諸都市等の低炭素都市形成⽀援について(⼤阪市)
  1. 参考になった 18
  2. どちらでもない 1
  3. 参考にならなかった 0
質問1-3(大阪市)

質問2(技術情報紹介シートについて)

 Team OSAKAネットワークでは、参加事業者のみなさまが有する環境技術を紹介するため、技術情報紹介シートを作成し、英訳・発信してアジア諸都市とのマッチングにつなげたいと考えています。

2-1 技術情報紹介シートを使って、⾃社の技術を紹介したいと考えますか。

  1. 紹介したい 5
  2. 紹介したくない 2
  3. わからない 10
質問2

(参考)アンケート用紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム