ページの先頭です

北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書に関する市長意見を述べました

2019年7月12日

ページ番号:475816

北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書に関する市長意見

 大阪市は、令和元年7月12日付けで北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書について、大阪府知事に対し、市長意見を書面により述べました。

 市長意見は、環境の保全の見地から、ルート選定等における透明性の確保や地盤環境及び廃棄物に係る環境配慮について、3つの事項を取りまとめております。

                       記

  1. ルート等の選定結果によっては、周辺環境に大きな影響を及ぼすことも考えられることから、可能な限り早期の段階でルート等の具体的な内容を広く市民に示すとともに、その選定過程や選定にあたって考慮した環境配慮の内容について、今後の環境影響評価手続きの中で明らかにすること。
  2. 駅部及び地下トンネル部においては、長大な構造物や土留め壁の建設等に伴い地下水位の低下が発生し、地盤沈下への影響が懸念されることから、構造物の深さの検討及び工事計画の策定にあたっては、その影響の回避、低減に配慮すること。
  3. 工事の実施により大量の建設残土及び建設廃棄物の発生が想定されることから、これらの適正処理はもとより、構造物の規模の検討及び工事計画の策定にあたって、発生抑制、再利用、再資源化の方策を検討し、最終処分量の低減に配慮すること。

対象事業の概要

  • 対象事業の概要(PDF形式, 306.95KB)

    (注)本図面の著作権は事業者にあります。本図面を著作権の許諾を得ないで、転写、複製、転用等を行うことは禁止されています。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市環境局環境管理部環境管理課環境影響評価グループ
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO’s棟南館5階
電話: 06-6615-7938 ファックス: 06-6615-7949