ページの先頭です

水素社会を感じよう!燃料電池自動車(FCV)の展示と”水素で走る!未来のクルマ実験教室”を開催します!(東淀工場オープンデー同日開催)

2019年8月2日

ページ番号:476176

 大阪市は、令和元年8月24日(土曜日)に、大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 東淀工場(東淀川区南江口)にて、燃料電池自動車(FCV)の展示と"水素で走る!未来のクルマ実験教室"を実施します。

 "水素で走る!未来のクルマ実験教室"は、実験をとおして水素の性質を知り、FCVの仕組みについて学ぶためのイベントです。

 大阪市及び大阪府では、水素・燃料電池関連分野における今後の取組の方向性を示した「H2Osakaビジョン」のもと、新たな水素アプリケーション創出による水素需要の拡大や水素の普及啓発活動、府内での水素・燃料電池関連分野に参入をめざす企業のサポートなど、水素社会の実現に向けてさまざまな取組を進めています。

 水素を燃料に走行するFCVは、走行時に二酸化炭素を排出しないことや、走行時の静粛性が非常に優れていることなどから、環境にやさしい次世代の自動車として注目されています。

 また、当日は、FCVと同じく環境にやさしい次世代の自動車として注目されている、PHV(プラグインハイブリッド車)の展示も合わせて行います。

 本イベントは、大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 東淀工場オープンデー別ウィンドウで開くとコラボレーションして、同日開催します。

展示車両のトヨタMIRAI

展示車両:トヨタMIRAI
(提供)トヨタ自動車株式会社

実験用燃料電池自動車(FCV)ミニカー

実験用燃料電池自動車(FCV)ミニカー
(提供)トヨタ自動車株式会社
(注)当日お持ち帰りいただけません。

日時

令和元年8月24日(土曜日)10時から16時

上記時間内で、全4回(各回40分程度)に分けて実施します。

  • 第1回 10時30分~11時10分
  • 第2回 11時30分~12時10分
  • 第3回 13時30分~14時10分
  • 第4回 14時30分~15時10分

(注)当日は、東淀工場がオープンデーのため、混雑が予想されます。時間に余裕をもってお越し下さい。

(注)屋内開催のイベントですので、雨天の場合も実施します。

 

集合場所

大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 東淀工場(大阪市東淀川区南江口3-16-6

交通案内:

  1. シティバス:「江口橋」または「江口君堂前」下車 東へ徒歩約5分
  2. Osaka Metro:今里筋線「井高野」2号出口から東へ徒歩約15分

(注)ご来場に際しては、公共交通機関のご利用をお願いします。

対象

 小・中学生とその保護者の方 1組1名または2名 (1組につき2名まで)

(注)当日の参加人数次第で小・中学生の体験を優先、保護者の方は見学となります。

(注)小学生以下の場合は、必ず保護者の方の付き添いをお願いします。

(注)小・中学生対象の教室ですが、未就学児のご応募もお待ちしております!

 「未就学児、小・中学生の参加者には当日素敵なプレゼントがあるよ!」

定員

 各回4組ずつ、合計16組

参加費

無料

応募締切

令和元年8月16日(金曜日)

(注)応募者多数の場合は抽選を行います。

応募方法

環境学習情報サイト「なにわエコスタイル【水素で走る!未来のクルマ実験教室】」申込みフォーム別ウィンドウで開くからご応募下さい。

(注)電話、メール、ファックスではお申込みいただけません。

当選者の発表は、令和元年8月20日(火曜日)までに送付する参加決定通知メールにて代えさせていただきます。

(注)ドメイン名「city.osaka.lg.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

主催

大阪市環境局

協力

大阪トヨタ自動車株式会社、大阪トヨペット株式会社、大阪市・八尾市・松原市環境施設組合、大阪府

取材について

取材をご希望の場合は、令和元年8月23日(金曜日)17時までに、大阪市環境局環境施策課エネルギー政策グループ(電話:06-6630-3480)までご連絡下さい。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課エネルギー政策グループ(エネルギー政策室)

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3483

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム