ページの先頭です

環境局職員の海外出張報告について(大連市、令和元年9月)

2019年11月28日

ページ番号:482000

1 出張先

中国 大連市

2 出張期間

令和元年9月2日(月曜日)~5日(木曜日)

3 出張者

環境局環境施策部都市間協力担当課長代理 1名

4 出張概要

 大阪市は国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)や大阪関西企業等と連携して、途上国の気候変動等、環境問題の解決に貢献するため、アジア諸都市等との都市間協力を推進しています。今回は、次の取組みを実施するため、本市職員を派遣しました。

  • 環境省の「平成31年度中国をはじめとしたアジア地域でのコベネフィット型大気汚染対策促進委託業務(日中都市間連携事業)」にかかる「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施に係るキックオフ会合」への出席

5 主な出張目的と活動概要

「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施に係るキックオフ会合」出席

 大気環境改善事業の全体枠組及び最新状況について関係者へ共有し、揮発性有機化合物(VOC)課題組の編成(複数の都市から要望が出ているVOCに関する協力を共通の課題ごとに集約グループ化するもの)に関する検討を行った。

 今年度は、コベネフィット型大気汚染対策のためのモデル事業を実施することとし、そのうちVOCと光化学オキシダント汚染対策モデル事業実施に向けた検討について、内容に応じて主催者から日本側自治体に参加を要請することとなった。

 会議に関連して、⼤連市⼤窯湾の港湾施設及びVOC対策設備を視察した。


別ウィンドウで開く

キックオフ会合出席


別ウィンドウで開く

集合写真


別ウィンドウで開く

現地視察(1)


別ウィンドウで開く

現地視察(2)

6 主な日程

9月2日(月曜日)

10時     関西国際空港発(以下、現地時間)

11時35分  大連周水子国際空港着(大連市)

14時     「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施に係るキックオフ会合」関係者打合せ (大連市泊)

9月3日(火曜日)

9時   「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施に係るキックオフ会合」出席

14時  「港湾及び船舶の大気汚染対策セミナー」出席 (大連市泊)

9月4日(水曜日)

9時   「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施に係るキックオフ会合」出席

14時  大連市大窯湾の港湾施設及び揮発性有機化合物(VOC)対策設備を視察 (大連市泊)

9月5日(木曜日)

14時15分  大連周水子国際空港発

17時45分  関西国際空港着

7 経費

 本出張は、環境省事業である「平成31年度中国をはじめとしたアジア地域でのコベネフィット型大気汚染対策促進委託業務(日中都市間連携事業)」にかかる海外出張となるため、出張者の渡航にかかる交通費、現地宿泊及び日当は、環境省から業務委託を受けている公益財団法人地球環境戦略研究機関が手配した。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム