ページの先頭です

台風19号被害に伴う長野県長野市での廃棄物処理支援について

2019年11月12日

ページ番号:484068

大阪市環境局では、環境省、公益社団法人全国都市清掃会議並びに、長野県長野市からの要請を受けて、台風19号の被災により発生したごみの撤去を行うため、長野県長野市へ廃棄物処理支援隊を派遣しています。

長野市での支援について

1 派遣期間

令和元年10月29日(火曜日)から

  • 第1次支援隊:令和元年10月29日(火曜日)から11月3日(日曜日・祝日)まで
  • 第2次支援隊:令和元年11月3日(日曜日・祝日)から11月8日(金曜日)まで
  • 第3次支援隊:令和元年11月8日(金曜日)から11月13日(水曜日)まで
  • 第4次支援隊:令和元年11月13日(水曜日)から11月18日(月曜日)まで

なお、以降の支援活動については、被災地の状況に応じて決定します。

2 使用機材及び派遣人員

使用機材(最大時)

  • 収集車両 7台
  • 搬送車両 2台
廃棄物処理支援のために派遣する機材(車両)

派遣人員

  • 第1次支援隊:22名
  • 第2次支援隊:21名
  • 第3次支援隊:21名
  • 第4次支援隊:21名

3 支援隊の作業地域

  • 長野市からの指示のもと、長沼地区の堤防沿いの支援作業を実施
  • 穂保地区の民家前のごみを順次撤去及び搬送

4 主な作業

被災された家庭等から排出されたごみの撤去及び搬送

支援隊活動の様子

令和元年10月29日 支援隊出発
現地へ向けて支援隊が出発しました。
出発式の様子
令和元年10月29日から11月3日 第1次支援隊現地活動

長沼地区の堤防沿いには、ごみの山が連なり、全長約450メートルに渡って木くずなどがたくさん積み上げられていました。

堤防沿いに積み上げられた木くず

順次、ごみの撤去及び搬送を実施しています。

ごみの撤去及び搬送を実施している様子

公益社団法人全国都市清掃会議とは

廃棄物処理事業を実施している市区町村等が共同して、その事業の効率的な運営及びその技術の改善のために必要な調査、研究等を行うことにより、清掃事業の円滑な推進を図り、もって住民の生活環境の保全及び公衆衛生の向上に役立てることを目的に活動しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部総務課総務グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3113

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示