ページの先頭です

はと、からすその他の動物へ餌を与えた後に清掃を行うこと等を義務付けました【環境局】

2020年2月25日

ページ番号:495243

施策(事務・事業)への反映状況

 大阪市では、餌を与えた後に清掃を行わないことなどによって生活環境が著しく広範囲に阻害され、多くの住民の方の迷惑となっていることから令和元年12月より「大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例」を改正し、公共の場所の清潔の保持の観点から、はと、からすその他の動物へ餌を与えた後に清掃を行うこと等を義務付けました。

 詳しくは大阪市ホームページ「はと、からすその他の動物へ餌を与えた後に清掃を行うこと等を義務付けます」をご覧ください。

実施(開始)時期

令和元年12月から

寄せられていたご意見

毎日、餌をまいている方がおり、ハト・カラスが群がって、迷惑しています。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(電話番号:06-6630-3236

ご注意事項

  • 本ページの内容は、公表日現在の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
  • こちらでご紹介している施策(事務・事業)は、市民のみなさまから寄せられたご意見だけでなく、さまざまな要素を踏まえて検討し、実施しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市環境局事業部事業管理課
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)
電話: 06-6630-3228 ファックス: 06-6630-3581

メール送信フォーム